BMW X4にガラスコーティング施工

2019.07.08 Monday

0

    こんばんは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

    昨日は七夕でしたがとてもじゃないですが天の川が見えるお天気ではなかったですね、、、

     

    7月も2週目ですが昨日の夜は半袖では寒いくらいだったので長袖を着て寝ました。

    7月でもこんなに涼しいこともあるんでしたっけ?

     

    暑いのも嫌ですがここまで雨が続くとやっぱりたまには晴れて欲しいものです。

     

    さて先日は長男がプラモデルを作っていると書きましたが、

    私もプラモ始めました。(笑)

     

    IMG_E0585.JPG

    はい、デモカー1号機と同じゴルフ5のR32です。

     

     

    と言っても実は買ったのはもう2、3年前でしょうか、、、

     

    その後このボディだけメタリックブラックで塗装してあとはホコリをかぶって放置、、、

     

    長男にも”おとうさん、ゴルフちゃん作らないならオレが作ろうか?”と何回も聞かれました。(汗)

     

     

    いや、なんでしょう、、、ちょっと凝って作ってみたいという気持ちと、

    作り始めると結構スペースを使うのでそんな状態で放置できるスペースが家にはなかったので、

    なんとなくそのまま、、、1年以上経過していました。(汗)

     

     

    でも長男が作っているのを見てなんとなく自分もやってみたくなり、、、

    土曜日に予約のお客さんが来なかったのでそれなら、、、

    ということで作り始めました。

     

    IMG_0598.jpg

    一応塗料などの材料は準備してあったのと、ホイールもBBSをすでに2セット買ってあったので、

    意外とサクサクと進んであとはボディを組めばというところまで来ました。

     

     

     

    IMG_0600.jpg

    一応なるべくデモカー1号機に近づけようとフロント2脚はアルカンターラっぽくグレーにして、

    ハンドブレーキもmomoに交換しているのでシルバーを加えたり、

    ホイールはBBSのDTMがなかったのでLMに換装。

    でも前後で幅が違うセットなので2セット買ってフロント用の細い方を前後に組んで、

    これでなんとかフェンダーに収まってくれれば、、、という感じです。

     

     

    あとはレンズ類を組めばほぼ終わりなんですが、

    実は以前に塗ったメタリックブラックのボディですが、

    実車もメタリックなのでメタリックにしたのですが、

    以外とガンメタっぽく見えるのでソリッドブラックに再塗装しようとしたら、、、

     

    見事に弾いて大失敗、、、(涙)

     

    ラッカー塗装の上にラッカー重ね塗りは、、、ダメなんですね。

    今更ですが最初は重ね塗りしてたのでそのままいけるのかと思いましたが、

    時間が経つとダメなんですかね、

    同じメーカーで同じ種類なら大丈夫かと思ったのがあまかったです、、、

     

    なんとかならないか色々試してみましたがどうにもならなそうなので、

    一旦剥離して再塗装するしかなさそうです。(涙)

     

    そんなわけで材料待ちになってしまいました。

     

     

    ちなみに長男の方は土日はサッカーの遠征でいなかったので進んでいません。(笑)

     

     

    今日の1曲は、、、カバーになりますが、雨の歌で。

     

     

     

     

     

    今日ご紹介するのはBMWのX4です。

     

    IMGP1510.JPG

    以前にBMWの3シリーズでコーティングを施工させていただいたお客様がお乗り換えということで、

    中古車ということなのでまたボディコーティングのご依頼です。

     

     

    私の父の車選びと似ていますが新車ではなく新しめの中古で上位グレードを買うと、

    同じ値段でも結構お得に買えたりします。

     

    やはり上のグレードだとエンジンはもちろん、

    内装や外装も違う場合が多いので、

    あえて新車ではなく程度の良い中古車で上のグレードを買うのはありですね!

     

    その分浮いたお金で?コーティングやドラレコとか等必要なものを追加すると、

    同じ予算でもよりお得な感じですよね!?

     

     

    というわけでこちらは2016年式になりますがホワイトなのでそこまでボディの状態は悪くなさそうです。

     

     

    IMGP1524.JPG

    ホワイトなので傷やシミが目立ちづらいですが入っていないことはないですね。

     

     

     

    IMGP1525.JPG

    ただそこまで痛んでいるわけでもなさそうなので、

    今回は中間のスタンダードコースでの施工にて、

    その代わりにボンネットとルーフは新型の2層式コーティング剤のEXE evo1を使用することになりました。

     

     

    IMGP1512.JPG前回のブログで紹介したゴルフヴァリアントもそうですが、

    ホワイトは汚れが目立つのでそこをキレイにしてあげると新車っぽくなります。

     

     

    IMGP1517.JPGこういう普段洗わない部分ですね。

     

     

    施工後の写真は

    IMGP1604.JPG

    どうでしょう?

     

     

     

     

    IMGP1577.JPGこういう細かい部分の汚れで見栄えが全然違いますね。

     

     

     

    IMGP1528.JPG
    あとはホワイトの場合は鉄粉も結構気になるところです。

     

     

    IMGP1534.JPG

    紫色に反応しているところが鉄粉ですがそれなりに付いていました。

     

     

     

    IMGP1537.JPG

    ボディの方は雨ジミと小傷が全体的にうっすらついている感じですね。

     

     

     

    IMGP1541.JPG

    ルーフは雨ジミがちょっと多めですかね。

     

     

     

    IMGP1542.JPG

    サイドは小傷が。

     

     

     

    IMGP1546.JPGあとは塗装ではありませんがピラーも黒なので傷が目立ちます。

     

     

     

     

    IMGP1566.JPG

    今回はボンネットとルーフにEXE evo1を使用したので塗ったあとは曇って、、、

     

     

     

    IMGP1555.JPG

    拭き取った後はこの艶感!

     

     

    IMGP1557.JPG

     

     

    IMGP1556.JPG

    やはり小傷やシミが消えるとよりツヤ感が増します。

     

     

     

    IMGP1560.JPG

    ルーフも深い雨ジミは少ないので

     

     

    IMGP1561.JPGだいぶツルツルになりました。

     

     

     

    IMGP1565.JPGこれなら新車と遜色ないくらいですね!

     

     

     

    IMGP1597.JPG

    ピラーもだいぶスッキリしました。

     

     

     

    外で最終チェック!

     

     

    このクーペのようなスタイリングがカッコイイですよね!

     

     

    IMGP1554.JPG

    というわけで完成です。

     

     

     

    いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

     

     


    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

     

    VW ゴルフ7.5ヴァリアントにプロテクションフィルムとラッピング施工

    2019.07.05 Friday

    0

      こんにちは!
      カービューティープロ 向井のムカイです!

       

       

      さて父のゴルフヴァリアントの後編になりますが、

      以前のBMWも10年以上乗ったので

      今回のゴルフヴァリアントも永く乗れるように痛む前にやっておいた方が良いことをしておきます。

       

       

       

      と、その前に今日の2曲目は”愛する人を想う”バージョンです。

       

       

       

       

       

       

      IMGP1499.JPG

      さて前回各種コーティングで新車に少しでも近くようにしたゴルフヴァリアントですが、

      もう1点非常に気になっていた部分が、、、

       

       

      IMGP1436.JPG

      欧州車に多い症状ですがルーフレールや

       

       

       

       

       

      IMGP1439.JPG

      アルミモールがサビでマダラ模様に、、、

       

       

      保管状況にもよりますが屋根なしだと1年経たずにこういう状態になる場合も、、、

       

       

      磨いてキレイにする方法もありますが、デモカー2号機でも試しましたが、

      屋根なし駐車場だとまたいずれはサビが発生するので、

      ちょっと質感は変わってしまいますがラッピングすることに。

       

       

      IMGP1451.JPG

      デモカー2号機にも使用していますがマットシルバーになります。

       

      左が施工前のアルミで右がマットシルバーです。

       

      艶ありシルバーだとフィルムっぽさがあるので個人的にはマットシルバーが好みです。

       

       

      IMGP1453.JPGあくまでサビ隠しがメインなので大きくイメージを変えるわけではないのでシルバーにシルバーということで、

      エッジの部分は元のアルミ地を残しています。

       

      ここまでラッピングしようとすると後で剥がれやすいので分割する等やり方が変わってきます。

       

      でも今回は耐久性を考えてエッジ部分は貼っていません。

       

      2号機でもテストしましたが、この方が剥がれづらいので。

       

      サイドだけならサビも目立たないですしね。

       

       

      IMGP1459.JPG

      ぱっと見はそんなに目立たないですし。

       

       

      同様にルーフレールもラッピングしましたが、

      こちらも全部ラッピングしようとするとルーフレールを外さないと難しいので、

      コスト等も考えて現実的にこんな感じかなという形でラッピングしました。

       

       

      IMGP1461.JPG

      まずは一枚ではなく直線部分と曲線部分を分割で分けました。

       

      これを全て一枚で貼るとなると材料を大量に使うのと片側失敗すると全てダメになるので、

      前後と中間の3分割に分けました。

       

       

      IMGP1465.JPG

      そして写真だと分かりづらいですが内側は貼っていません。

       

      分かりづらいというのがミソで実際もそんなに気にならないので、

      内側はそんなにサビていないのでここは省きました。

       

      実際にここもラッピングするとなると手間も時間も材料も必要なので、

      その分値段もあがります。

       

      デモカー2号機はちょっと形状が違いますが、

      内側までラッピングしてありますが、その分後で剥がれてくる部分も出ました。

       

      というわけでとりあえずは必要な部分だけラッピングする形で施工しました。

       

      でも実際に目に付く部分は外側ですし

       

       

      元もシルバーなのであまり違和感もないと思います。

       

       

       

      ドアモールも同様にエッジ部分がアルミ地でもそんなに気にならないかと、、、

       

       

      でもやっぱり全体がサビサビだと気になるのでそれは解消できたかと思います。

       

      マットシルバーならそこまで大きくイメージ変わらないですし。

       

       

      次は永く乗る際に痛みやすい部分を先の保護しておこうということで、

      IMGP1447.JPG

      ヘッドライトにプロテクションフィルムを貼りました。

       

      以前のBMWもヘッドライトが最終的には黄ばんで曇ってしまいましたが、

      そうならないために先にプロテクションフィルムを貼って劣化を抑えます。

       

      曇る前なら磨きの手間がないので曇ってからより金額も下がりますし。

       

      一応メニューには載せていませんがご相談いただければ貼れそうな車は対応できます。

       

      もちろん黄ばんで曇ってしまった車も磨いて施工も可能です。

      (デモカー1号機は磨いてから施工しています。)

       

      もちろん黄ばみ、曇りの他に飛び石の傷の軽減にも役に立ちます。

       

       

      そして傷と言えば、、、

      IMGP1694.JPG

      ドアステップ部分に父がつけたのか買った時からそうだったのかわかりませんが、

      いずれにしろ靴が当たりやすい部分に傷がつくので、

      ここにもプロテクションフィルムを貼りました。

       

       

       

      IMGP1703.JPGいつもは長方形にベターっと大きな面で貼るのですが、

      今回は実験も兼ねてエッジ部分だけを保護する形で貼ってみました。

       

      写真でわかりますか?

       

      エッジ部分に幅15mmほどの帯で貼っています。

       

       

      IMGP1702.JPGこのやり方のメリットは材料が少なくて済むことと、

      この写真のように手前のせり上がっている部分にも貼れるということです。

       

       

      面で貼ると上面はカバーできますが、

      平らな部分にしか貼れないので(長方形だと)

      意外と靴をぶつける手前のせり上がっている部分がカバーできないのです。

       

      正直私はお客さんの車はもちろん自分の車もステップに靴をぶつけないように気をつけて乗るので、

      ほぼぶつけたことがないので実際にどうなのか分かりづらいのですが、

      お客さんの車を見るとこのせりあがった部分に靴を当てている方を結構見るので、

      本当はここもガードした方が良いのかな、、、と思っていたので。

       

      逆に上面をぶつけるのはぶつけるというより踏むような形にならないと当たらないと思うので、

      ちょっと実験も兼ねて今回はこういう形で貼ってみました。

       

      これで今後どうなるか様子を見てみたいと思います。

       

       

       

       

      そしてまたまたラッピングになりますが、これはあくまで私がやってみたいと思ってやったことになりますが、、、

      IMGP1710.JPG

      フロントスポイラーと

       

       

       

      IMGP1711.JPG

      サイドステップと

       

       

      IMGP1720.JPG

      リヤディフューザーのエッジ部分をブラックカーボンでラッピングしてアクセントをつけました。

       

       

      これはデモカー1号機にも施工していますが、

      個人的にカーボンちら見せが結構好きです。(笑)

       

      しかも黒に黒カーボンがよく見ると何か違うという感じで

      あまり主張しない感じが好きなんです。

       

      これなら父が乗るにしてもそこまで派手になるわけじゃないのでいいかなと。

       

       

       

      IMGP1723.JPGあとリヤディフューザーの奥の部分が水が拭き取りづらいので結構カルキジミだらけになるのですが、

      ソリッドブラックだと余計に目立つのでここもカーボンにしてみました。

       

       

       

      IMGP1727.JPG

      実際は奥まっているのでそんなに見える部分ではありませんが、

      エッジのカーボンと相まってちょっとカーボンディフューザーっぽく見える!?

       

      むしろ一部カーボンの方がさりげなくてイイ感じかなと勝手に思っています。(笑)

       

       

      IMGP1495.JPG

      はい、というわけで大きくイメージチェンジというよりは

      イメージをあまり変えずに永く乗るための保護と痛んでいる部分のイメージアップという感じで、

      ラッピングとプロテクションフィルムを施工してみました。

       

       

      施工の参考になればと思います。

       

       


      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

      ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
      東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

      その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
      ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
      どうぞご相談下さい!

      TwitterFacebookもやっています!

      カービューティープロ 向井
      http://cbp-mukai.com/
      〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
      TEL/FAX.042-332-1976

      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


      ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

      自動車 ブログランキングへ

       

      JUGEMテーマ:車/バイク


      VW ゴルフ7.5ヴァリアントにガラスコーティング他施工

      2019.07.05 Friday

      0

        こんにちは!
        カービューティープロ 向井のムカイです!

         

         

        今日は父のゴルフヴァリアントに施工した内容をアップしようと思いますが、

        長くなりそうなので2回に分けます。

         

        前編はボディとホイール、樹脂のコーティングとガラスの撥水加工、

        後編はラッピングとプロテクションフィルムという感じです。

         

        当店はゴルフのお客様も多いので参考になればと思います。

         

        ちなみに先にフィルムは全面に施工しています。

         

         

        そして今日の1曲は、、、後編もあるから2曲ということで、、、

        うーんどうしよう、、、と考えましたが、

        そういえばちょっと気になるCMの歌ということでこちらにしました。

        本当は3バージョンあるみたいですが私が好きな2バージョンを載せます。

         

         

        まずは”親を想う”バージョンで。

         

         

        私も子供ができて親の気持ちと子供の気持ち、どちらもわかってきて

        何が親孝行なのかわかったようなわからないような、、、

         

        でも今回の施工も少しでも親孝行になればと思って私の出来ることを全部施工した形になっています。

         

         

        IMGP1426.JPG

        父のゴルフヴァリアントは代車だったらしい中古車になります。

         

        なので走行距離は5000キロほどでしたが1年半ほど経過している車両です。

         

        IMGP1429.JPG

        代車なので不特定多数の方が乗っていると思いますが、

        代車なのでそんなに汚さないとも言えます。

         

         

        IMGP1430.JPG

        全体的な状態はホワイトなのでそんなに悪くないと思いますが、

        気になる部分を洗浄して新車にちょっとでも近くように仕上げます。

         

         

        IMGP1472.JPG

        ホワイトは傷は目立ちづらいですが汚れは目立つので。

         

         

         

        IMGP1474.JPG

        こういう部分をキレイにするとちょっと新車っぽくなりますよね。(笑)

         

         

         

         

        IMGP1432.JPG

        ホイールはRラインは18インチのちょっと明るめのハイパーブラックになります。

        これはデザイン的にも色的にもなかなか絶妙でイイ感じだと思います。

         

        最初ブレーキパッドもダストが少ないタイプに交換しようと思っていましたが、

        VW maniacsさんでゴルフ7.5はRとかGTi以外は比較的ブレーキダストは少なめですよと聞いたので、

        とりあえずブレーキパッドは交換せずに様子を見ることに。

         

         

        IMGP1496.JPG以前のBMWは完全にダストが焼き付いて取れなくなっていたので、

        今回は早めの対処ということでホイールコーティングをとりあえずオモテ面に施工しました。

         

        スタッドレスに交換する時にウラ面もコーティングしようと思います。

         

        以前のBMWは16インチでブレーキとの距離も近くて熱もかかるので焼きつきやすかったですが、

        今回は今のところ大丈夫そうです。(笑)

         

         

        そしてボディの状態ですが、ホワイトなので傷は目立ちづらいのですが、

        IMGP1441.JPG

        よーく見ると細かい傷が全体的に入っている感じです。

         

         

         

        せっかくなのでボンネットとルーフは新型コーティング剤のEXE evo1を使用しました。

        IMGP1466.JPG

        一番痛みやすい水平面のボンネットとルーフに施工すると効果的です。

         

         

        IMGP1488.JPGこんな感じで新車に負けないくらいキレイになりました。

         

         

         

        IMGP1491.JPG

        ルーフも深い雨ジミはなかったのでピカピカです。

         

         

         

        IMGP1483.JPG

        あとガラスの撥水加工も全面に施工。

         

         

        そして何気に私が気になっていたのが、、、

        IMGP1433.JPGこのフロントグリルの樹脂パーツ。

         

        ゴルフRだと塗装されているパーツになりますが、

        Rラインは無塗装の樹脂なので劣化すると安っぽく見えるのと、

        すでにちょっと白っぽくなっているので樹脂パーツのコーティングを施工しました。

         

         

        IMGP1482.JPG

        右が施工後ですがだいぶ黒っぽくなりますね。

         

         

         

         

        IMGP1500.JPG

        施工後はこんな感じで新車より黒いくらい!?

         

         

        IMGP1499.JPGはい、白黒ハッキリしました!

         

         

        というわけでとりあえず前編はボディとホイールと樹脂のコーティングとガラスの撥水加工を紹介しました。

         

         

        後編へつづく、、、

         

         


        ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

        ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
        東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

        その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
        ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
        どうぞご相談下さい!

        TwitterFacebookもやっています!

        カービューティープロ 向井
        http://cbp-mukai.com/
        〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
        TEL/FAX.042-332-1976

        ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


        ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

        自動車 ブログランキングへ

         

        JUGEMテーマ:車/バイク

         

         

         

         

         

         

        アストンマーチン DB9に透明断熱フィルムとガラスコーティング施工

        2019.07.04 Thursday

        0

          こんばんは!
          カービューティープロ 向井のムカイです!

           

           

          先日買った長男のR31 カルソニックスカイラインですが、

          基本的に長男が一人で作っています。

           

          私が手伝うのはスプレーを使った塗装だけです。

          さすがにスプレーは家の中でも外でもあまり考えずにプシューっとやると

          取り返しのつかない被害が出る場合があるので、

           

          そこは私が段ボールブースを作って手伝います。

           

          昨日定休日だったのでとりあえず1回目のスプレー塗装をしましたが、

          細かいパーツは長男が筆で塗っています。

           

          長男は塗り絵が好きで結構細かいものをコツコツと塗っていくのが好きなんですが、

          プラモデルの塗装も塗り絵の立体版という感じで塗装にハマりつつあります。(笑)

          IMG_0573.JPG

          今のところこんな感じで進んでいます。

           

          結構塗装しないと青いままだとおかしいパーツが多いのですが、

          塗料代もばかにならないのでボディ用のスプレー+4色の筆塗り用の塗料を買ったのですが、

          結局後日長男が塾に行く時に模型屋さんに行って3色塗料を買い足しました。

           

          本当は黒鉄色が欲しいと言っていたのですが、売り切れだったそうで、

          模型屋さんと相談して似ている別の色を買ったみたいです。

           

          ちゃんと一人でもきちんとコミュニケーションを取って対応できるようになったんだなぁと感心しつつ、

          ”タミヤカラーとミスターカラーのシルバーは粒子の細かさが違う。

          オレはミスターカラーの方が粒子が細かくて好きだ”

          なんてマニアックなことも言っています。(笑)

           

          しかもここは逆に粒子が粗い方がリアルっぽいとか考えながら使い分けているらしいので、

          私の小学生の頃より全然レベルが高い。(笑)

           

          ちなみにマフラーを塗った焼鉄色を見て萌えているのでかなりマニアック。(笑)

           

          まあ模型の世界は本当に沼が深いですからね、、、(汗)

           

           

           

          さて今日の1曲は、こちらも若いアーティストですがすごいですね。

          女の子で一人でここまで出来るのは素晴らしい!

          ドラマの主題歌とのことなので結構有名なんですか?(汗)

          他の動画も見るとそのすごさがわかりますね。

           

           

           

          今日ご紹介するのはアストンマーチンのDB9です。

          IMGP1282.JPG以前にホイールコーティングを施工させていただいたのですが、

          ボディコーティングとフィルムの施工のご依頼を追加でいただきました。

           

           

          まずはフィルムになりますが、今回はリヤガラス以外の全面に透明断熱フィルムを施工しました。

           

          IMGP1320.JPG

          リヤガラスはスモークが貼りたいとのことでしたが、

          リヤガラスにフィルムアンテナがガッツリ貼られていたのと、

          ハイマウントが邪魔なので内装を結構バラさないと貼れないので、

          リヤはやめてそれ以外のガラスに透明断熱フィルムを貼ることになりました。

           

           

          まず施工前の透過率ですが

          IMGP1293.JPG

          フロントガラスは81%

           

           

          IMGP1292.JPG運転席・助手席は72%でした。

           

          というわけでフロントは3Mのピュアカット89、運転席・助手席とリヤサイドはリンテックのIR-90HDを貼りました。

           

           

          IMGP1356.JPG

          施工後はフロントは2%ダウンの79%

           

           

           

          IMGP1354.JPG

          運転席・助手席は1%ダウンの71%です。

           

           

          次にボディですがまずは施工前の状態です。

          IMGP1301.JPG

          まだ中古で購入したばかりなので前のオーナーさんがコーティングをしていたかどうかもわからないそうですが、

           

           

           

          IMGP1306.JPG

          こういうお車なのでおそらく前のオーナーさんは屋根付き保管だったと思われます。

           

           

          IMGP1311.JPG

          深そうな雨ジミはないのですが、上面はうっすらと雨ジミが一面についていて若干曇って見えます。

           

           

           

          IMGP1310.JPGあとは細かい洗車傷も全体的にあります。

           

           

          IMGP1283.JPGあとは中古車屋さんもあまり細かい部分は洗浄してくれなかったのでしょう。

           

           

          IMGP1323.JPG

          全体的にはキレイですが部分的に汚れが溜まっている部分も。

           

           

           

          施工後は、、、

           

          IMGP1357.JPGどうでしょう?

           

           

          IMGP1362.JPG

          やっぱりうっすらでも雨ジミが消えるとツヤ感が増します。

           

           

          IMGP1370.JPGちなみにほとんどがアルミと樹脂なので鉄板のパネルがありません。

           

           

          IMGP1372.JPG

          やはり目立つ車なのでキレイにしておきたいですよね。

           

           

           

          IMGP1373.JPG美しい映り込みです。

           

           

          IMGP1375.JPG

          ドアノブは正直デザイン重視で開けづらいです。(笑)

           

           

          IMGP1380.JPG細かい部分の汚れを落としてあげると更に美しさが増します。

           

           

          IMGP1382.JPGここはホコリだらけでしたが洗ってみてその理由がわかりました。

          スポンジ状のクッション材になっているので砂埃が流れづらいんですね。

           

           

          IMGP1389.JPG

          外で最終チェック!

           

           

           

          IMGP1337.JPG

          ホイールは前回コーティング済みです。

           

           

           

          IMGP1396.JPGボディラインが本当に美しいです。

           

          2008年式なので11年経過ですがデザインも古臭くないですし、

          塗装もこれだけキレイなら現行に負けないくらいですね!?

           

           

          IMGP1351.JPG

          というわけで完成です。

           

           

          いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

           

           


          ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

          ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
          東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

          その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
          ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
          どうぞご相談下さい!

          TwitterFacebookもやっています!

          カービューティープロ 向井
          http://cbp-mukai.com/
          〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
          TEL/FAX.042-332-1976

          ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


          ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

          自動車 ブログランキングへ

           

          JUGEMテーマ:車/バイク

          アルファロメオ ジュリア クアドリフォリオ Argentoにガラスコーティング他施工

          2019.07.01 Monday

          0

            こんばんは!
            カービューティープロ 向井のムカイです!

             

             

            今週も傘マークだらけでスッキリしないお天気ですね。

             

            今日から7月なのであと2週間もすると今度は暑い!暑い!と言っているのでしょうか、、、

             

            昨日は午前中だけ納車でお店に来て午後はお休みということで、

            長男のサッカーが雨で中止だったので(次男は午後から試合でした。)

            お天気も微妙なので久しぶりに模型屋さんに行ってプラモデルを買ってあげました。

             

             

            当初欲しいモデルはR34 GT-Rで、

            ワイルドスピードのブライアン仕様にして作りたいとのことでしたが、

            お店で色々見ていると、、、コレがいいと、、、

             

            HC27-1.jpgR31 カルソニック スカイラインですね。

             

             

            以前のブログにも書きましたが、

            R32とR35のカルソニックはすでに制作済み、

            その他にR34はザナヴィニスモも作りました。

             

            そんなわけでどんどんさかのぼって今度はR31です。

            どんだけカルソニックが好きなんだ!?と思いますが、

            ここまできたらコンプリートしてもらいましょう!?

             

             

            さて今日の1曲は、、、と言いたいところですが、

            今日は曲ではなくこちらの動画を載せます。

             

            この方もカルソニックが好きなのですが、

            私がこのチャンネルを知ったのはラジコンのランチボックスの改造の動画を見たのがきっかけです。

            たぶん私と年齢も近いのですがこの先日の動画が非常に共感できたので。

             

            見ていただくとわかるのですが13年乗ってきたマーチを買い換えるお話です。

            おそらく車を大切に乗っている方は買い換える時にこういう思いを経験する方も多いかと思います。

             

            自分も初めての愛車のゴルフ2を乗り換える時、こんな感じだったなぁ、、、と

            なんだか懐かしい気分と寂しい気分を思い出しました。

             

            よかったらちょっと見てください。

             

             

             

             

            今日ご紹介するのはアルファロメオのジュリア クアドリフォリオ Argentoです。

            全国30台限定の限定車です。

             

             

            実は以前にも同じ車が入庫したのですが、違うお車です。

             

             

            なんと全国で30台しかないうちの2台が当店に入庫するなんて!?

             

             

            と言っても実はオーナーさんは同じです。

             

             

            実は高速道路でオカマを掘られてしまって同じ車に買い替えということになったそうです。(汗)

             

             

             

            前回はボディコーティングはディーラーさんで施工済だったのでホイールコーティングとガラスの撥水加工を施工しました。

             

             

            今回も前回同様にホイールとガラスの施工での入庫でしたが、、、

            訳あってボディのコーティングも追加で施工することに、、、

             

            詳しくはこの後書くのでとりあえず入庫時の状態を。

             

            IMGP1219.JPGこの限定車のArgentoはホイールはBBSでシルバーなのでダストが結構目立ちます。

             

             

            IMGP1221.JPG500馬力オーバーですからね、、、ブレーキも効くパッドじゃないと危ないのでしょう!?

             

             

            IMGP1225.JPG

            そしてガラスの方は水をかけるとこんな感じでマダラ状態、、、

             

             

            前回は12月に納車で今回は4月ですが、限定30台なのでおそらくずっと在庫されていたでしょうから、

            それなりに痛んでいる可能性はありますね。

             

             

            そして実は入庫時にオーナー様から

             

            ”なんかこれボディのコーティングかかっていない感じなんだけど見てくれる?”

             

            と言われていたのでボディの方もチェック!

             

             

            IMGP1227.JPG

            ホワイトなのでちょっと写真だと伝わらないのですが、

            ボディの方も窓ガラス同様に水を拭き取ると一面に雨ジミが浮き出てくる状態でした。

             

             

             

            そして前回も洗車をしたので覚えているのですが、

            前回は結構撥水するタイプのコーティングがかかっていましたが、

            今回は親水、、、いや、単純に弾かない状態です、、、

             

            更に

            IMGP1230.JPG

            写真中央の黒っぽい汚れがありますが、これはおそらく保護フィルムの糊の跡。

             

             

            他にも結構鉄粉が付いていたり、ちょっとコーティングしたばかりとは思えない状態、、、

             

             

            オーナー様はガレージ保管なので雨も日も当たりません。

             

            それが数週間でこの状態になるとは考えづらいので総合的に判断して”おそらくコーティングかかっていません”と

            オーナー様にお電話で伝えました。

             

             

            するとオーナー様は

            ”やっぱり? じゃあディーラーにはコーティング代返金してもらうからそちらでボディもコーティングしてくれる?”

            とのこと。

             

             

            というわけで急遽ボディコーティングも追加に。

             

            しかし、ディーラーさんも状態を確認したいとのことで、

            営業マンさんが確認しにくることに、、、

             

            それまでとりあえず進められるところは進めて待ちます。

             

            営業マンさんも水拭きして一面に雨ジミが浮き出てくるのを見てこれはかかっていないと納得。

             

            ただ、確認にくる前は

            ”返金は難しいので引き取ってディーラーさんでコーティングし直す”

            というようなこともおっしゃっていたようですが、

            実は前回のお車の時、オーナー様には伝えていませんでしたが、

            ボンネットが磨き傷だらけだったのです。

             

            IMGP4319.JPGこれは前回の写真になりますが、正直パールホワイトなので言わなければオーナーさんも気づいていないようだし、

             

             

            IMGP4320.JPGもしかするとサービスでコーティングなんてこともありえるので事情を知らない私が余計なことを言って、

             

             

            IMGP4319.JPG

            オーナーさんとディーラーさんで揉めてもよくないので、

            オーナー様には伝えていませんでした。

             

            でも一応写真は撮っておいたので、今回こういうことになってお話しを聞いたら、

            コーティングはサービスではなく10万円近く支払っているとのこと。

            さすがにそれだけ値段を取ってこの仕上がりはないでしょう、、、ということで、

            オーナー様に”実は前回もボンネットは磨き傷だらけでしたよ”とお伝えしました。

             

            無料だったら良いというわけではありませんが、

            10万円近くとってこの仕上がりはさすがにダメですよね。

             

            そんなわけでオーナー様的にはもう自腹でもいいからディーラーさんでやり直しではなく、

            当店でやって欲しいということで作業することになりました。

             

             

            正直当店で研磨力が強い機械でもこんな磨き傷は付かないんですよ。

            これは研磨力が強いというよりバフが汚れているか鉄粉とかを巻き込んでいるのか、

            そもそもボンネットに汚れがついたまま磨いたのかわかりませんが、

            こんな仕上がりでは磨き前がどういう状態かはわかりませんが、

            人災と言ってもいいでしょう、、、

             

             

            実は前回と今回でコーティングの外注先が違うそうですが、

            どちらかと言うと前回の方がレベルが高いとのことで、

            それでもこの磨き傷で、今回の業者さんに至ってはコーティングがそもそもかかっていないって、、、

             

            さすがにオーナーさんもこれではディーラーさんで施工したいとは思わないですよね。

             

            もちろんちゃんとした外注先でちゃんとコーティングされているところもあるので、

            ディーラーさんのコーティング=全部ダメではありませんが、

            残念ながらこういう仕上がりの業者さんも存在するのが現実です。

             

             

             

             

            さて作業に戻って施工後の写真です。

            IMGP1259.JPG今回は前回のような磨き傷はなかったので作業的には特に問題なしです。

             

             

            IMGP1257.JPG

            正直新車でパールホワイトはそんなに難しい部類ではありませんが、、、

             

             

            IMGP1252.JPGおそらく前回作業している人は傷自体見えていなかったと思いますが、、、

             

             

             

            IMGP1266.JPG

            やはり傷が見えやすいライティングとホコリ等のつきづらい環境で作業しないと

             

             

             

            IMGP1265.JPG

            仕上がるものも仕上がらなくなります。

             

             

             

             

             

            IMGP1251.JPG

            最後に元々頼まれていたガラスの撥水加工と

             

             

             

            IMGP1271.JPGホイールコーティングを施工して

             

             

             

             

             

            IMGP1268.JPG

            外で最終チェック!

             

             

            いつも外で最終チェックと書いていますが、

            これも室内だといくらライトを持って照らしても見えづらいコーティングの拭き残しが、

            外だと見える場合があるので可能な限り外でもチェックします。

             

             

            以前にも別の車両でホイールコーティングをディーラーさんで施工して、

            黒い部分が拭き残しでムラムラになったまま硬化しているお車もありました。

             

             

            どうしても室内だと見えづらいものもあるんです。

             

             

            IMGP1280.JPG

            はい、というわけでちょっと愚痴のような内容になってしまいましたが、

            最近はディーラーさんが”コーティングを頼んでいないのにコーティングかけちゃいました”なんてこともちょくちょくあるので、

            私的にはやるならキチンとやってくださいね、という感じです。

             

             

            いくらタダでも磨き傷だらけにされてしまったら逆にやらない方がよかった、、、なんてことになるので。

             

             

             

            いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

             

             


            ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

            ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
            東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

            その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
            ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
            どうぞご相談下さい!

            TwitterFacebookもやっています!

            カービューティープロ 向井
            http://cbp-mukai.com/
            〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
            TEL/FAX.042-332-1976

            ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


            ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

            自動車 ブログランキングへ

             

            JUGEMテーマ:車/バイク

             

            メルセデスGLCのドアノブ、ドアエッジにプロテクションフィルム施工

            2019.06.29 Saturday

            0

              こんばんは!
              カービューティープロ 向井のムカイです!

               

               

              気がつけば6月も明日で終わり、、、

              そう2019年もなんだかんだ半分終わろうとしています。

               

              そして東京は梅雨真っ只中!?

              今日も一日中雨が降ったり止んだり、、、

              天気予報を見てもしばらく傘マークだらけ、、、

               

              そんな中、なんだかんだチャンスがあればフットサルをやっているのですが、

              最近はほぼ雨の中やることに、、、

               

              そうなるともちろんビショビショなのですが、一番困るのが靴!

              服や靴下は洗えばいいですが、靴は洗っても乾かないですし、

              濡れたまま放置すると、、、恐ろしいことになりますよね。(汗)

               

              でもそんな時でも安心!?

              そう、以前にドラックストアのポイントがたまったので試しにポイント交換で

              もらったのが靴乾燥機なんですが、これが大活躍!

               

              我が家では子供達もサッカーで靴が濡れる場合もありますし、

              学校の上履きを洗い忘れた!なんて時も夕方からでも靴乾燥機を使えば全然乾いちゃいます。

               

              しかし、先日雨の中フットサルをして帰ってきてお風呂に入る前に靴乾燥機にセット!

               

              タイマーを回しても空気が出てこない、、、

               

              するとしばらくして煙が、、、(汗)

               

              もう一度試しても同じでまたまた煙が、、、

               

              しかもその煙が目にしみる、、、(汗)

               

              おそらくどこかショートしてしまったのでしょうけど、

              危ないので買い換えることに。

               

              そんな時はやっぱりア◯ゾンさまさまですね。

              夜中に注文したのに翌日の昼すぎに届きました。

               

              幸い雨ではなかったので靴はとりあえず外に干しましたが、

              今の時期、本当に靴なんてなかなか乾かないので、

              靴乾燥機、もうこれなしには梅雨は乗り越えられません!?

               

              いや、でも本当におすすめです!(笑)

               

               

               

              今日の1曲は久しぶりに若手でこれはイイ!というバンドを見つけました。

              みんな演奏技術が高いうえにセンスもイイ。

              ハイスタと同じPIZZA OF DEATH RECORDSからデビューみたいですが、

              これから売れそうですね。

              もう有名なんですかね?ちょっとわからないですけど。(笑)

               

               

               

              今日ご紹介するのはメルセデスのGLCです。

              IMGP1217.JPG

              GLCというと白か黒のイメージが強かったのですが、ガンメタかっこいいですね!

               

               

              まだ新車で納車されたばかりだそうですが、

              ディーラーさんで純正品がないということでドアノブどドアエッジのプロテクションフィルムを施工しました。

               

               

              IMGP1205.JPG

              ドアエッジは横長の比率なのでデータをいじって調整しています。

               

               

               

              IMGP1207.JPG

              ドアエッジは凡用品等だと付けている感がかなり出ますが、

              プロテクションフィルムだと厚みも薄いので主張しないでエッジをガードします。

               

               

              IMGP1208.JPG後部席は結構曲がりがきついのでどうかな?と思いましたがなんとかいけました。

               

               

               

              IMGP1210.JPG下の方はこんな感じでぶつけそうな部分はガードして途中で終わっています。

               

               

               

              そしてもう1箇所オーナー様にここも貼って欲しいんだけど、、、と言われたのが、

              IMGP1203.JPG

              ボンネットのワイパー付近。

               

              実は先日、雹が降った時に慌ててワイパーを立てたら、、、

              ワイパーがボンネットに当たって塗装が削れてしまったとのことです。

               

              本来はワイパーを立てるポジションに移動してから立てるタイプのようですが、

              絶妙にちょっとだけ当たるのでそのまま立つと間違える感じです。

               

              自分はもうわかっているから当てないでしょうけど、

              ガソリンスタンド等で窓を拭く時に当たられる可能性があるので、

              左右ともに当たる部分にプロテクションフィルムを貼りました。

               

               

              IMGP1212.JPG

              わかりますか?

               

               

              正直あまりわからない方が良いので前から見た時はなるべく見えないようにギリギリに貼りました。

               

               

               

              IMGP1213.JPG

              前から見たらこんな感じです。

               

              言わなければ気づかないですよね?(笑)

               

               

              ドアエッジもドアノブもそうですがぶつけないに越したことはないですが、

              もしぶつけた時のダメージの軽減に、保険のようなものですかね。

               

               

              というわけで完成です。

               

               

              いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

               

               


              ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

              ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
              東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

              その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
              ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
              どうぞご相談下さい!

              TwitterFacebookもやっています!

              カービューティープロ 向井
              http://cbp-mukai.com/
              〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
              TEL/FAX.042-332-1976

              ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


              ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

              自動車 ブログランキングへ

               

              JUGEMテーマ:車/バイク

               

               

              VW ゴルフ5 R32のフロント3面にフィルム施工

              2019.06.25 Tuesday

              0

                こんばんは!
                カービューティープロ 向井のムカイです!

                 

                 

                今日も朝8時からサッカー日本代表の試合でしたが、

                前回はヤホーで動画の生配信を見れたと書きましたが、

                今回はいつもの通りの文字のみでした、、、(汗)

                 

                前回はなぜ映像付きだったのでしょうか、、、

                 

                結果は残念ながら引き分けでベスト8進出ならずでしたが、

                主要メンバーが招集できない中、新しい選手たちもがんばっていたと思います。

                 

                 

                さて先日20年ぶりくらいにギターのエフェクターを買いました。

                IMG_0544.jpg

                毎日バリバリ練習しているというわけではありませんが、

                時間がある時はちょこちょこと練習しているギターですが、

                結構YouTubeにギター練習の動画が出ているので見ていたら、

                いくつかの動画でこのエフェクターが紹介されていて、

                気になって買ってしまいました。

                 

                 

                いわゆるマルチエフェクターというやつですね。

                 

                私、大学の頃にギターを買った時に一度マルチエフェクターを買ったのですが、

                大きさはこれの4倍以上!?

                今はこんなに小さくて高性能なんですね。

                 

                そりゃ20年も経てばそうか、、、という話ですが、

                ギター本体は20年前とそんなに変わっていない気が、、、(笑)

                 

                正直単品のエフェクターは買ったことがないのですが、

                結局どんなエフェクターがどういう効果があって、

                自分がどんな音を出したいか定まっていないので、

                結局マルチが一番合っているのかなと、、、

                 

                ただもちろん高いものは買えないので、これは1万円を切っているので、

                ちょっと遊ぶにはちょうど良さそう、、、ということで買ってみました。

                 

                しかもエフェクター以外にリズムマシーンとルーパーの機能も備えているということで、

                その機能を使うかどうかと言われると、、、ですが、(汗)

                逆に機能が色々ありすぎてまだ使いこなしていません。

                 

                歳を取ると説明書を見るのが面倒で、、、というか説明書も付属していなくて、

                詳しい説明書はWEBで見るという形なので最低限の説明しか載っていません。

                 

                 

                まあ色々なエフェクトがありますが、結局使うのは限られそうですけどね。(笑)

                でもこんなに小さいと持ち運びも楽なので気軽に遊べそうです。

                 

                その前に練習しないとという感じではありますが、、、(汗)

                 

                 

                今日の1曲はこんな音も出せるのかな?レスポールだと無理かな?

                はい、ちょっとクセになる甘くないチェリー!?(笑)

                 

                 

                今日ご紹介するのはデモカー1号機と同じVWのゴルフ5 R32です。

                IMGP1178.JPG

                実は以前にゴルフ5のGTiでコーティングを施工させていただいたお客様がお乗り換えということで、

                ゴルフ5のGTiからR32に乗り換えは私と同じですね。(笑)

                 

                やっぱりこの3.2LのV6は一度乗ってみたくなるんですよ。(笑)

                 

                 

                今回はフロント3面にフィルムを貼ることになりました。

                 

                 

                まずは透過率を見てみましょう。

                IMGP1185.JPG

                フロントは81%

                 

                 

                IMGP1186.JPG

                運転席・助手席は74%ということで、現行のゴルフよりは透過率高めです。

                 

                 

                でも一応マージンは多い方が良いだろうということで、

                デモカー1号機と同じ組み合わせ、フロントが3Mのピュアカット89、

                運転席・助手席はリンテックのIR-90HDを貼りました。

                 

                 

                IMGP1199.JPG

                施工後はフロントが79%

                 

                 

                 

                IMGP1197.JPG

                運転席・助手席は73%です。

                 

                 

                車検場で同じ機械で測るわけではないのであくまで目安となりますが、

                デモカー1号機は先週貼ったまま車検は通っているので、

                きちんと70%以上数値が出ればフィルムを貼ったまま車検も通ります。

                 

                 

                IMGP1200.JPG

                車検のステッカー部分は通常はよけて貼ります。

                 

                外から見ると境目がよくわかりませんが、

                 

                 

                IMGP1201.JPG

                中からだとなんとなくわかりますよね?

                 

                 

                IMGP1181.JPG

                というわけで完成です。

                 

                 

                R32はエアコンの効きがあまりよくないと思うのでフィルムを貼って夏をしのぎましょう!?

                 

                 

                 

                いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

                 

                 


                ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                どうぞご相談下さい!

                TwitterFacebookもやっています!

                カービューティープロ 向井
                http://cbp-mukai.com/
                〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                TEL/FAX.042-332-1976

                ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                自動車 ブログランキングへ

                 

                JUGEMテーマ:車/バイク

                メルセデスE240ワゴンにガラスコーティング施工

                2019.06.23 Sunday

                0

                  こんばんは!
                  カービューティープロ 向井のムカイです!

                   

                   

                  車検に出していた1号機を10日ぶりに引き取ってきました。

                   

                  IMGP2124.JPG

                  大きなトラブルはありませんでしたが、バッテリーが弱っているので交換した方が良いとのことでした。

                   

                  が、ちょっと悪あがきで充電してみる、、、(笑)

                   

                  一応モバイルバッテリーを積んでいるので最悪バッテリーが突然死してしまってもエンジンはかけられます。

                   

                  13年経過で細かいトラブルはありますがまだまだ乗りますよ〜!

                   

                  まあ税金も高いし燃費も悪いし、、、という感じですが、

                  それでも大排気量のマニュアル車で四駆というのもなくなってきていますし、

                  やっぱり運転していて楽しい!

                   

                   

                  まあ昭和のおじさんのたわ言かもしれませんが、

                  手間がかかる、面倒だからこそ得られる達成感?楽しさ?というものもあると思うのです。

                   

                  極端な話、もし車が目的地を設定してボタンを押すと自動的にそこまで連れて行ってくれる乗り物だったとしたら、、、

                  運転する楽しさというのはゼロですよね。

                  だって運転しないわけですから、、、

                   

                  その代わり便利さで言ったら寝ていても着くわけですから便利といえば便利でしょうし、

                  その間に他のことが出来るならば効率的でしょう。

                   

                  でも便利、効率的ではない無駄と言われるものの中に実は楽しさもあったりすると思います。

                   

                  でもスマホもそうですが、一度便利なものを味わってしまうと、

                  不便な方には戻れないだろうなぁ、、、とも思います。

                   

                  今ネットがもし使えなくなったら、、、大混乱でしょうね。

                   

                  果たして人類の未来は、、、

                   

                  効率だけを考えたらもしかするとマトリックスのようにバーチャルな世界で生きていくなんてことになるのかも!?

                   

                   

                  はい、というわけで今日の1曲はマトリックスからこの曲で。

                   

                   

                   

                  今日ご紹介するのはやはり私と同様に”この車がちょうどよくて気に入っているから他に買い換える必要もない”

                  ということでずっと乗られているそうです。

                  IMGP1060.JPG

                  メルセデスのE240ワゴンです。

                   

                  2003年式なので16年経っていますが、きちんと消耗品を交換してあげればまだまだ乗れるのがドイツ車の良いところです。

                   

                  そしてメルセデスは塗装もしっかりしているのでちゃんとお手入れしてあげれば永くキレイに乗れます。

                   

                   

                  実は以前に2万円ほどのコーティングを施工したことはあるそうですが、

                  当店のような専門店は初めてということでお問い合わせでご来店いただいたので、

                  色々と説明させていただいて施工することになりました。

                   

                   

                  まず施工前の状態ですが、シルバーということもあって年式を考えるとキレイな方だと思います。

                   

                  IMGP1062.JPG

                  ホイールは、、、こういう形状なので裏面は正直洗うのは無理かもしれませんね、、、(汗)

                   

                   

                   

                   

                  IMGP1080.JPG

                  一応裏面も洗いましたが、もはや触れてはいけないところに手をつけてしまった感じ!?(汗)

                   

                   

                   

                  IMGP1112.JPG

                  でもだいぶキレイになったと思います。

                   

                   

                   

                  実は今回入庫前にリヤバンパーを板金塗装してから入庫したので

                  IMGP1073.JPG

                  リヤバンパーはキレイなんですが、、、

                   

                   

                   

                   

                  IMGP1064.JPG

                  他のドアモール部分は汚れがかなり蓄積しています。

                   

                   

                   

                  IMGP1066.JPG2万円のコーティングではこういう部分はキレイにしてくれないでしょうから、

                  何年分の汚れでしょうか、、、

                   

                   

                   

                  IMGP1074.JPGエンブレムや

                   

                   

                   

                  IMGP1075.JPG

                  文字も周りにぼかしが入ったように汚れが固着しています。

                   

                   

                  こういう汚れは通常のシャンプーでは落ちないので強力な液剤を使って落としていきます。

                   

                   

                   

                  IMGP1079.JPG

                  こういう茶色の汚れは油汚れとも違うので溶剤では落ちません。

                   

                   

                   

                   

                   

                  IMGP1077.JPG

                  フロントグリルも磨くのは難しいので液剤で落とせるだけ落としてみます。

                   

                   

                  IMGP1071.JPG

                  他にも普段洗わない部分に汚れが蓄積しています。

                   

                   

                   

                   

                   

                  塗装の方はというと、

                  IMGP1085.JPGあれ?

                   

                   

                  なんかボンネット結構キレイなんですけど、、、

                   

                   

                   

                  IMGP1086.JPG

                  ところどころに傷がないこともないですが、、、

                   

                   

                  それと比べるとルーフは、、、

                  IMGP1090.JPG

                  塗装、完全に曇っています。

                   

                   

                   

                  IMGP1104.JPG

                  シルバーなのでちょっとわかりづらいのですが、これはピンボケではなく艶が全然ないので曇って見えます。

                   

                   

                   

                  IMGP1097.JPG

                  サイドは細かい傷で若干曇っている印象です。

                   

                   

                  ボンネットはキレイすぎるなぁ、、、と思ったらやはり再塗装でした。

                   

                   

                  というわけで他のパネルもそれに合うくらいキレイになるといいのですが、、、

                   

                   

                  施工後は、、、

                   

                  IMGP1142.JPG

                  ボンネットは部分的にあった傷を消して

                   

                   

                   

                   

                  IMGP1108.JPG

                  ルーフはちょっとわかりづらいかもしれませんが、

                   

                   

                   

                  IMGP1154.JPGだいぶ艶が復活しました。

                   

                   

                   

                  IMGP1159.JPG

                  こっちの方がわかりやすいですかね。

                   

                   

                   

                  IMGP1152.JPGサイドも小傷が消えるとツヤ感が増します。

                   

                   

                   

                  IMGP1115.JPGそして隙間の汚れを落としたモールは、再塗装したリヤバンパーと同じようにキレイになりました。

                   

                   

                   

                  IMGP1116.JPG

                  茶ばんだ汚れが取れるとだいぶ新しく見えます。

                   

                   

                  IMGP1124.JPG給油口も

                   

                   

                  IMGP1128.JPG

                  エンブレムもスッキリ!

                   

                   

                   

                  IMGP1129.JPG

                  やっぱりこういった部分が汚れていると古く見えるので。

                   

                   

                  IMGP1173.JPG

                  フロントグリルもだいぶムラが取れてスッキリしましたね。

                   

                   

                  IMGP1160.JPG

                  外で最終チェック!

                   

                   

                   

                   

                  IMGP1140.JPG

                  オーナー様にも”2万円のコーティングとは全然違う!”と言っていただきました。

                   

                  というわけで完成です!

                   

                   

                  が、私がちょっと気になった点があったので改善策を提案させていただいて、

                  後日施工することになりました。

                   

                   

                  それはまた後日紹介しますね。

                   

                  この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

                   

                   


                  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                  ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                  東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                  その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                  ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                  どうぞご相談下さい!

                  TwitterFacebookもやっています!

                  カービューティープロ 向井
                  http://cbp-mukai.com/
                  〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                  TEL/FAX.042-332-1976

                  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                  ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                  自動車 ブログランキングへ

                   

                  JUGEMテーマ:車/バイク

                  ホンダ ステップワゴンにフィルムとガラスコーティング他施工

                  2019.06.21 Friday

                  0

                    こんにちは!
                    カービューティープロ 向井のムカイです!

                     

                     

                    サッカー日本代表のコパアメリカ第二戦が朝行われましたね。

                    お店について後半のラスト30分くらいのところだったので、

                    ネットで見ちゃいました。

                     

                    以前はヤホーの速報って文字だけだったと思うのですが、

                    今は動画で見れちゃうんですね。

                    へ〜と思いながらついつい見ちゃいました。(汗)

                     

                    あ、でもちゃんと10時前には終わったので仕事はちゃんとしていますよ〜(笑)

                     

                    前回はチリに0-4で完敗でしたが今回はウルグアイに2-2の同点でしたね。

                    ちょうど私が見た時は1-1の同点で、その後日本が勝ち越したので、

                    これはもしかして!?なんて期待しちゃいましたが、

                    その後しばらくしてやっぱり追いつかれてしまいましたね。

                     

                    でもウルグアイ相手に先制して、その後もリードするなど、

                    前回とは違う感じで期待できる感じでしたね。

                     

                    もちろん運もあるので紙一重の部分でもしかしたら勝てたかもしれないし、

                    逆にもっと点を取られていてもおかしくない場面もありました。

                     

                     

                    でも何気に私が今回一番ビックリしたのはキーパー川島でしょうか。

                    最近は若手が出ていたので”え?キーパー川島なの!?”と思いましたが、

                    ナイスセーブもしていたしやっぱりベテランの安定感があったように思います。

                     

                     

                    世代交代が進む日本代表ですが、ベテランも次の世代にプレイで見せていく、

                    そういうのもいいと思います。

                     

                     

                     

                     

                    さて今日の1曲は久しぶりに聴いたら今更ですがいい曲だなと思ったこちら。(笑)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    今日ご紹介するのはホンダのステップワゴンです。

                    IMGP0993.JPG

                    新車でパールホワイトですがホンダ車なので油断は出来ません!?

                     

                     

                     

                     

                    IMGP0996.JPG

                    現行のステップワゴンはリヤゲートが通常の開き方と観音開きとどちらでもできますが、

                    通常の開き方はバンパーから開くので後方にかなりスペースがないとぶつかってしまいますね。

                     

                     

                    そんな珍しい観音開きのゲートなのでリヤガラスも2枚に分割されています。

                     

                    今回はこのリヤガラス2枚と

                     

                     

                    IMGP0998.JPG

                    リヤサイドのクオーターガラス左右2枚の合計4枚だけフィルムを貼りました。

                     

                     

                    貼ったのはパンサー20になります。

                    断熱性能はありませんが昔ながらのスモークフィルムです。

                     

                     

                    IMGP1008.JPG

                    施工後はこんな感じです。

                     

                     

                    本当は旦那さんはもっと真っ黒にしたいそうですが、奥様も運転するので、、、適度な濃さで。(笑)

                     

                    スライドドアはなぜ貼らないかと言うと、、、

                     

                     

                    IMGP1010.JPGここはサンシェードが付いているということで、

                    サンシェードを上げると、、、どうですか?リヤと同じような感じになりましたかね?(笑)

                     

                     

                    IMGP1039.JPG

                    一番濃いフィルムではないですが、リヤもだいぶ車内が見えづらくなったと思います。

                     

                     

                     

                    次に窓ガラスですが撥水加工を施工します。

                     

                    やはりフロントだけにするか全面にするか悩むところですが、

                    IMGP1002.JPG

                    新車と言ってもこんな感じに水拭きするとシミが浮き上がってきます。

                     

                    フロントは視界確保の意味もありますが、他の面も水垢等の付着を抑えるという意味でも効果があります。

                     

                    というわけで全面に施工しました。

                     

                     

                    IMGP1026.JPG

                     

                     

                    そしてボディの方ですが、パールホワイトなので基本的にそんなに痛んでいませんでしたが、

                     

                     

                     

                    部分的に痛んでいるところが、、、

                    IMGP1016.JPG

                    リヤバンパーの左サイド部分に何か擦った跡が。

                     

                     

                    横ではなく縦に付いているので走行中ではなく停車中に何かぶつかったのでしょうか?

                     

                     

                    IMGP1013.JPG

                    ライトを当てると塗装も削れていますね、、、

                     

                    若干凹みも、、、

                     

                     

                     

                    IMGP1034.JPG

                    凹みは取れませんが黒い線はなくなったので目立たなくはなりました。

                     

                     

                     

                    IMGP1019.JPGこれも左側ですがスライドドアに何か擦ったような傷が、、、

                     

                     

                    もしかすると左側は人の通りが多いとかでしょうか、、、

                     

                     

                    IMGP1058.JPGこちらはなんとか消えました。

                     

                     

                     

                    IMGP1030.JPGその他は特に目立ったものはなかったです。

                     

                     

                    IMGP1041.JPG

                    外で最終チェック!

                     

                     

                    というわけで完成です!

                     

                     

                    この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

                     

                     


                    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                    どうぞご相談下さい!

                    TwitterFacebookもやっています!

                    カービューティープロ 向井
                    http://cbp-mukai.com/
                    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                    TEL/FAX.042-332-1976

                    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                    自動車 ブログランキングへ

                     

                    JUGEMテーマ:車/バイク

                    アウディRS4アバントにガラスコーティング他施工

                    2019.06.13 Thursday

                    0

                      こんばんは!
                      カービューティープロ 向井のムカイです!

                       

                       

                      今日は久しぶりに快晴でしたね!

                      次男は学校でプールの予定でしたがこのお天気なら入ったのかな?

                       

                      ちなみに火曜日の夜は雨でしたがフットサルやりました。

                      でもちょうどやっている間は雨がほとんど止んで、終わってからまた降ってきました。

                       

                      そして昨日は子供達のフットサルスクールでしたが、

                      昨日も夕方雨が、、、でもこちらもちょっとぱらつくくらいで済んだのでよかったです。

                       

                      ちなみに今日も夜フットサル行こうと思っています。(笑)

                       

                      梅雨の時期は雨で中止になることも多いのでやれる時にやらないと!?

                       

                       

                      というわけで今日の1曲はそのまんまですが。(笑)

                       

                       

                       

                       

                       

                      今日ご紹介するのはアウディRS4アバントです。

                       

                      IMGP0846.JPG

                      はい、私の超好みのS様のRS4アバントです!

                       

                       

                      実はS様もVW maniacsのお客様でもありますが、

                      ご自宅はVW maniacs方面なのでいつもわざわざこちらまで来ていただいて感謝です!

                       

                       

                      入庫時は雨が降っていたのでちょっと分かりづらいですが、

                      前回ボディコーティングを施工して約2年経過したので今回は全体を再施工です。

                       

                       

                      でも屋根付き駐車場ということなので撥水はバリバリ効いていますね。

                       

                      窓ガラスに関してはフロントのみ昨年掛け直していますが、

                      それ以外は4年前に施工したのですがまだ全然弾いていますね。

                       

                       

                      ボンネットとルーフに関しては1年前にメンテナンスで再施工していますが、

                      全体を施工してからは2年経過しているので

                       

                      IMGP0851.JPG

                      普段あまり洗わない部分は汚れが溜まってきています。

                       

                       

                      とはいえ濃色車の場合はやっぱり汚れより傷が目立つ感じでしょうか。

                       

                       

                      IMGP0854.JPG

                      ボンネット

                       

                       

                       

                       

                      IMGP0857.JPG

                      細かい拭き傷が多いですね。

                       

                       

                       

                      IMGP0858.JPG

                      ちょっとピントがずれてしまいましたがルーフも大きな雨ジミはないのですが細かいシミと小傷があります。

                       

                       

                       

                      IMGP0862.JPG

                      リヤハッチは2年経過しているので更に小傷が多い感じです。

                       

                       

                       

                      IMGP0870.JPG

                      サイドも同様に。

                       

                       

                      納車時にお聞きしたらシャンプーを使用しないで水洗いだけとのことでしたので、

                      シャンプーを使うことをお勧めしました。

                       

                       

                      水だけで洗うと汚れをひきづって傷が出来やすいのでシャンプーとスポンジを使用して

                      適度な力でこすってあげるのが一番傷つきづらいので。

                       

                       

                      よくディーラーさん等で”水洗いだけで、、、”と言うことを言うので、

                      なぜかその”水洗いだけ”というのが結構広まっていますが、

                      正直水洗いだけでは落ちない汚れも増えますし、傷がつきやすいのでお勧めできません。

                       

                       

                       

                      今回は新しいコーティング剤、EXE evo1が出たのでボンネットとルーフはEXE evo1を使用しました。

                      EXE evo1とシャンプー洗車を行なってもらえば1年後の状態も変わってくるのじゃないかと期待しています。

                       

                      IMGP0900.JPGEXE evo1の拭き取り前です。

                       

                       

                       

                      そして施工後はこのツヤ感!!

                       

                       

                      IMGP0874.JPGもちろん小傷やシミはコーティングを塗っただけでは取れないので

                       

                       

                       

                      磨きによるものが大きいですが

                       

                       

                       

                      IMGP0880.JPGEXE evo1は2層式なのでいつもより更にツヤ感が上がっていると思います。

                       

                       

                       

                       

                      IMGP0884.JPG

                      サイドも小傷が消えてスッキリ!

                       

                       

                       

                      IMGP0897.JPG

                      リヤゲートもこの通り。

                       

                       

                       

                      そしてS様のこだわりとして樹脂パーツは毎回コーティングしています。

                      IMGP0932.JPG

                       

                      全体的に真っ白という感じではないのですが、どうしても細かいので部分的に白くなってしまうので。

                       

                       

                       

                      IMGP0926.JPGもちろん黒い部分も再施工すると更に黒くなります。

                       

                       

                      IMGP0948.JPG施工後はこんな感じです。

                       

                       

                       

                      IMGP0982.JPG

                      樹脂までコーティングすると更に引き締まって美しくなります!

                       

                       

                       

                      IMGP0986.JPGそして溜まっていた汚れも落としてあげるとこちらもレベルアップ!

                       

                       

                       

                       

                      IMGP0974.JPG

                      外で最終チェック!

                       

                       

                      どうでしょう!?

                       

                       

                      この美しさとかっこよさ!!

                       

                       

                       

                      2007年式なので12年経ってこの美しさはしびれますね!

                       

                       

                      そしてV8 NA 4.2Lのエンジン音もしびれます!

                       

                       

                      いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

                       

                       


                      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                      ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                      東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                      その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                      ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                      どうぞご相談下さい!

                      TwitterFacebookもやっています!

                      カービューティープロ 向井
                      http://cbp-mukai.com/
                      〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                      TEL/FAX.042-332-1976

                      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                      ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                      自動車 ブログランキングへ

                       

                      JUGEMテーマ:車/バイク