フィアットアバルト595Cにフィルム全面、各種コーティング施工

2019.03.07 Thursday

0

    こんばんは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

    今週はお天気もイマイチですが仕事もイマイチ!?

    キャンセルとスケジュール変更でぽっかりと空いてしまったのでホームページの見直しと、

    2号機のEXE evo1未施工部分にEXE evo1を施工しようかなと思っています。

     

     

    ちなみにキャンセルの方はディーラーさんが頼んでいなかったコーティングを勝手にかけてしまったとのことで、

    トホホな感じですが、それがあったからというわけではないですが(いやあるかな?)時間が空いてしまったので、

    今までによくある質問や疑問等をホームページ(ブログ)に載せてみようかと始めました。

     

    その第一弾として”コーティングをかけるなら専門店?ディーラー?”を書いてみました。

     

    私自身はディーラーさんでコーティングをお願いしたことはないので、

    あくまで聞いた話と実際にディーラーさんでコーティングした車を見た時のことを元に書いています。

     

    最近は近所のガソリンスタンドもあちこち潰れてきたり、

    車業界は全体的になかなか厳しい状況だと思います。

     

    ガソリンはなくなったら車は走れないので困りますが、

    コーティングは正直しなくても”車”としては成り立っているので、

    これからの時代、より厳しくなっていくのかな、、、とは感じていますが、

    私のように”やっぱり車が好き!”という方にとっては

    コーティングやフィルムもやはりなくなっては困るものの一つかと思います。

     

    なんとか車の魅力や楽しさをちょっとでも伝えられればなと思ってやっていますが、

    当店でも若いお客さんは少ないのでなかなか難しいな、、、と思う今日この頃です。

     

     

    コーティングはやはりある程度こだわりがある方がやるものかなとは思いますが、

    断熱フィルムやラッピングなら若い子も知っていればやりたいと思うかもな〜なんて。

     

    これは先日、本部で行われたBMW ミニのラッピング講習の時の写真なんですが、

    今現在も一応ディーラーさんで扱っているのですが、

    ルーフをラッピングで色々な柄にイメチェンするというサービスです。

     

    これはイギリス国旗とペイズリー柄をミックスしたデザインですが、

    デザインパターンも結構あって、私もカモフラ柄のやつは欲しいななんて思いました。(笑)

     

    これなんかはスマホのケースを変えるような感覚で車でお遊べるのですごく良いアイデアだと思いました。

    まあ大きさも値段も違うのでスマホのケースのように気軽に変えるのは難しいかもしれませんけど、、、

     

     

    断熱フィルムはこれからの季節はまただんだん暑くなってくるので、

    単純に皆さん暑いより涼しい方がいいでしょうし、

    紫外線も浴びるよりカットされていた方が良いでしょうから

    若い子や女性も知っていれば貼りたい方はいるんじゃないかな?とは思います。

    あとはそういった知らない方にどう知ってもらうかが難しいですが、、、

     

     

    どちらにしろレンタカーやカーシェアリングの車に施工することはないので、

    あくまで”愛車”がないとダメなのでやっぱり車が売れないと厳しいですけど、、、(涙)

     

    でも逆に中古でちょっと古い車なら安く買えるかもしれないので、

    そういった中古車を買って磨いてコーティングするなんて手もありますよ!?

     

    あとは車を欲しいと思える理由がないとですが、、、

     

    若者に人気の俳優さんとか歌手とかが車も含めてライフスタイルとしてカッコイイな〜

    なんて憧れるようなきっかけがあればいいかもな〜なんて思ったりもしますが、

    あまりそいういうのは見かけないですしね、、(涙)

     

     

    そもそも私の方ではあまり関われないので小さいながらも

    ブログ等で車の魅力を伝えるくらいしかできないかもですが、、、

     

     

    なんだか時間もあるので長くなりましたが、今日ご紹介する内容も結構長くなるのでこの辺でやめておきます。

    でもちょうど今日ご紹介するお客様はまだ30代前半ですが車が好きでこだわっている方なので、

    この話の続きとして読んでいただければと思います。

     

     

    その前に今日の1曲はちょうど GREEN DAYのBasket Caseのギターを練習しようと見つけた動画です。

    タブ譜は持っているのとコードは簡単なんですがミュートのタイミングがなかなか難しくて、、、

    と、思ったら私の買ったギターと全く同じギターを使っているじゃないですか。(笑)

    というわけでギターカバーですがGREEN DAYのBasket Caseで。

     

     

     

    今日ご紹介するのはフィアットのアバルト595C(新車)です。

    IMGP5107.JPG

    アバルト595のオープンバージョンですね!

     

    オーナー様は以前もフィアット500に乗っていたとのことで、

    私がゴルフにハマったのと同じでフィアット500にハマったということですね!?

     

     

    小さいお子様がいるということで奥様に無理を言ってアバルトに買い換えたそうです。(笑)

     

    ”これは一生乗るつもりです!”とおっしゃられていましたが、

    そんな車に巡り会えるというのは幸せかと思います。

     

    そしてそんなことを言ってもらえるアバルト君も幸せでしょう!(笑)

     

     

    そんなわけで一生乗るためにも!?フィルム、コーティングをフル施工です!

     

     

    実はオーナー様は相模原からわざわざ来ていただいたのですが、

    その理由の一つが”フロントの透明断熱フィルム”です。

     

    以前のフィアット500の時に施工してもらったお店ではフロントガラスは湾曲がきついから貼れなかったそうです。

     

    フロントガラスはもちろん分割して貼るわけにはいかないので一枚貼りになるわけですが、

    そうなると車種によっては結構湾曲がキツイものがあります。

     

    フィアット500に関しては私も湾曲がキツイという噂は聞いたことがありますし、

    実際結構キツイのでそのお店で貼れなかったというのもわかります。

     

    しかし当店では今までに2台貼ったことがあるので貼れない車種ではないのですね。

     

    そんなわけでまずフロントガラスにフィルムが貼れるお店というのが条件だったので、

    最終的に当店を選んでいただきました。

     

     

    まずはそんなフィルムのご紹介です。

    IMGP5111.JPGリヤ3面に関しては当初はフロントと同じく透明のものを貼る予定でしたが、

    595Cはうっすらとリヤサイドはプライバシーガラスになっています。

     

     

    IMGP5116.JPG透過率は43%なので結構薄めです。

     

     

    IMGP5110.JPG

    それに対してリヤガラスは透明なんです。

     

    おそらく通常のハッチバックだとリヤもプライバシーガラスだったと思いますが、

    595Cの場合は透明なんですね。

     

    そんなわけでやっぱりリヤサイドと同じくらいのちょっとスモークにしたいとのことでしたので、

    リヤサイドは透明のピュアカット89を。

    リヤは一番薄いスモークで赤外線もカットするスモークIR35を貼りました。

     

     

    IMGP5164.JPGリヤガラスは構造上、一人で測定器を挟むのが困難だったので数値は測れませんでしたが、

    リヤサイドは施工後は42%でした。

     

     

    IMGP5126.JPGリヤサイドは見た目は変わっていません。

     

     

    リヤは数値はわかりませんがおそらく30〜35%くらいなのでリヤサイドに近い感じので薄いスモークになりました。

     

     

    そしてフロント3面は透明なので数値だけの変化になりますが、

     

    IMGP5115.JPG

    フロントは施工前は81%。

     

     

    IMGP5114.JPG運転席・助手席は75%。

     

     

    フロント3面は3Mのピュアカット89を貼って

    施工後は

    IMGP5162.JPGフロントは2%ダウンの79%。

     

     

     

    IMGP5160.JPG運転席・助手席も2%ダウンの73%でした。

     

     

    ブログだと数秒で終わってしまいますがフィアット500のフロントガラスは久しぶりに貼りましたが

    やはり湾曲がキツく、、、フロントだけで3時間近くかかりました。

     

    ただ失敗はしないで一発で貼れたのでホッとしましたね。

     

     

    次はボディになりますが、前回のブログにも書いた通り、新車だからピカピカの新品!というわけではないんですよ。

     

    こちらのお車も数日前に納車されたばかりですが、

    IMGP5119.JPG樹脂パーツはこんな感じでドロドロでした、、、

     

     

     

    IMGP5118.JPG

    車の場合ずっと箱に入れてしまっていましたというわけにもいかないので、

    メーカー、ディーラーさんの保管状況によってはこんな感じはよくあることです。

     

     

    しかしオーナーさん的にはちょっと気になってしまったようで、

    ホイールコーティングをキャンセルして樹脂パーツのコーティングを施工することになりました。

     

    新車の場合は保護という意味合いが大きいですが、

    IMGP5171.JPG

    新車でも施工前と施工後でこれくらいの色の差が出ます。

    (もちろん右が施工後です。)

     

     

    IMGP5188.JPGこちらも右が施工後です。

     

    新車でもこれくらい色味が濃くなりますね。

     

     

    IMGP5168.JPGアバルトは結構樹脂のハニカムがあちこちに使われているのでコツコツと塗っていきます。

    (フロントグリルにABARTHの文字が入っているんですね、塗っていて初めて気づきました。)

     

     

    IMGP5210.JPGリヤディフューザーもこんな感じで複雑です。

     

     

    IMGP5182.JPGでもここまでやると新車が新車以上になります!(笑)

     

     

     

    続いて塗装面ですが、まずはオーナー様と話していてアレ?となったのが

    IMGP5133.JPGドアミラーです。

     

     

    ちょっとわかりづらいですが全体的にモヤモヤと黒っぽいムラがあります。

     

    油分かな?と思いましたが洗車してもシリコンオフで拭いても取れません。

     

     

    IMGP5229.JPG

    通常の塗装ではなくアルミ調の塗装なのですがとりあえず磨きで消えました。

     

     

     

    その他はパールホワイトなので大きなトラブルはない、、、と思ったのですが、

    IMGP5139.JPGこれはフロントエンブレムの上、つまりボンネットの先なんですが、

    結構深めの傷が付いていました。

     

     

    おそらく整備のためにボンネットを開ける際についた傷だと思われます。

     

    もちろんオーナー様はまだ自分でボンネットを開けていないですし、

    洗車もしていないので納車前から付いていた傷ですね。

     

     

    IMGP5140.JPGその他にこれは運転席のドアノブの横です。

    ここにも深めの傷が、、、

     

     

    最初は何か付着しているだけかと思いましたが、

    IMGP5142.JPG結構深く削れていました、、、

     

     

    どちらもかなり深かったので完全にゼロというわけにはいかなかったのですが、

    IMGP5146.JPGパッと見てもわからないレベルにはなったと思います。

     

     

     

    IMGP5155.JPG

    どちらも納車前からあった傷だ思いますが、

    全く触らずに納車するのも不可能なのである程度はしょうがないというかよくある話とも言えます。

     

     

    その他によくあるのが

    IMGP5134.JPG保護フィルムの糊の跡ですね。

     

    ちょっと黒っぽい汚れみたいなものですが、

    汚れがつけば黒く見えますが、透明で見えない場合もあります。

     

     

    IMGP5137.JPGこれはボンネットのセンター部分ですが、これは磨く前は見えなかったのですが、

    磨いているとコンパウンドが付いて浮かび上がってきます。

    (凹み部分にあるシミみたいなものです。)

     

     

    こういったものも(特に輸入車)よくあることです。

     

    なので 新車=無傷の新品 ではないわけです。

     

     

     

    今回もEXE evo1キャンペーンでボンネットとルーフ、、、は布なのでリヤハッチにEXE evo1を施工しました。

     

    IMGP5195.JPGEXE evo1は塗布して時間が経つとこんな感じに曇ります。

     

     

     

    IMGP5197.JPG

    曇ったら拭き取りという感じで非常にわかりやすいです。

     

     

    が、ベースコートを仕上げたら少し乾燥させてトップコートを乗せるので手間は2倍以上かかります。

     

     

    IMGP5152.JPGその分、更なるツヤとツルツルの手触りを得られます。

     

     

    IMGP5220.JPG最後にガラスの撥水加工も施工して

     

     

    IMGP5202.JPG

    外で最終チェック!

     

     

    ちょうどこの日の夜に雪が降る予報だったのでお天気はイマイチですが全体の白黒のコントラストがアップして、

    新車以上の仕上がりになったかと思います。

     

     

    これから暖かい季節になってオープンして出かけたらお子様も喜ぶでしょう!(笑)

    これからお子様の成長とともに愛車と色々な思い出ができると思います。

    ぜひ永く乗っていただければと思います。

     

     

    この度は遠くからご来店いただき、誠にありがとうございました。

     

     

     

     

    新型コーティング剤 EXE evo1お試しキャンペーン! 1台キャンセルになったので残り2台です!

     

    ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

     

     

     

     

     

     



    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

    コーティングをかけるなら専門店?ディーラー?

    2019.03.04 Monday

    0

      今回は車のボディーコーティングをする時に専門店とディーラーさんにお願いする場合の違いや、

      メリット・デメリット等を書いてみたいと思います。

       

       

      一般的な例として書きたいとは思っていますが、

      あくまで私の知識と経験を元に書くので、

      もしかするとちょっと施工者目線にはなってしまうかもしれませんが容赦ください。

       

       

      あとここのお店は良い悪いとかディーラーさんは良い悪いとか、そういう内容ではないので、

      あくまでそれはオーナーさんがそれぞれ決めることだとは思いますので、

      その際の参考になればと思っています。

       

       

       

       

      IMGP4952.JPG

       

       

       

      まず新車の場合です。

       

      やはり最近ではディーラーさんでコーティングをかけて納車というのは非常に多くなっていると思います。

      昔はそもそもコーティングをかけること自体広まっていない頃は、

      ディーラーさんでもそういったサービスはありませんでしたが、

      ディーラーさんで扱うようになってからコーティングのことを知らなかった人にも広まったというのはあると思います。

       

      ただ最近は”○年保証!”とか”水洗いだけでオッケー!”とか、

      あとは知らない間に見積もりに組み込まれていたりと、

      ちょっと強引にコーティングを施工させようとしている感じはします。

       

      昔は車好きの一部の人がよりこだわるためにやっていたコーティングが、

      ディーラーさんが扱うようになって今までコーティングに興味のなかった方や

      知らなかった方に広まったのは良いのですが、

      その分、”コーティングをしておけばあまり洗車をしなくてもよい”とか、

      ”コーティングをしておけば傷がつかない”とか、

      ”水で流すだけで汚れが全部落ちる”という風に

      ちょっと間違ったイメージが広まってしまった感じもします。

       

       

      実際にはコーティングの性能をちゃんと維持するためにはこまめな洗車が必要ですし、

      コーティングをしていても洗車傷や雨ジミもつくことはありますし、

      水で流すだけでは落ちない汚れもあるので傷つくリスクを減らす意味でもやはりシャンプーを使った方が良いと思います。

       

       

      ただあくまでディーラーさんは車を売ることが専門であってコーティングが専門ではないので、

      そういったマニュアルに沿って勧めてくるのかと思います。

       

       

      専門店の場合はそれぞれの塗装、色、使用環境、状態など

      もっと踏み込んだ部分も考えながらコーティングを選ぶという選択肢があるのが一般的かと思います。

      その分、”なんだか難しそう”とか”よくわからないから面倒くさそう”というようなイメージもあるかもしれません。

       

      当店ではなるべく専門用語を使わずにわかりやすく説明するようにしていますし、

      誇張した表現や押し付けるようなことはしません。

       

       

      確かにディーラーさんの場合は納車時にすでにコーティングまで終わった状態で納車になるので、

      その後別でコーティングを施工するための手間は省けます。

      専門店の場合、ご自身でお店に出向く手間と時間はかかってしまいます。

       

      ただ、年数が経った時はどうでしょう?

      最初は納車時に施工されていたのでよかったですが次は車検時?3年後?5年後?

      その点は次の”中古車・経年車”の方で書きます。

       

      値段やどういったコーティングでどういった手間で、、、というのはそれぞれ違うので、

      ここで細かくは書きませんがある程度は価格と手間は比例するような部分はあるかと思います。

       

      ただ、新車だから昨日工場から出来上がったばかりです!ということはないので、

      (特に輸入車は)車が製造されて保管されている時間というのもバラバラですし、

      保管されていた環境等でも状態が全て同じということはないわけです。

       

      在庫期間の長かった車両等はそれなりに傷んでいる場合もあります。

       

      IMGP5022.JPG

      新車でも部分的にこんな傷だらけになっている場合も、、、

       

       

      それをなるべく”新車”に近づけるのとそのキレイな状態をなるべく永く維持するために、

      行うのが新車のコーティングの意味だと思います。

       

       

       

       

       

       

      次に中古車や経年車の場合です。

       

      ディーラーさんの場合は認定中古車を買う場合や新車で買った車が数年経った時ですが、

      車の洗車傷や雨ジミは大なり小なり年数が経てばついてくると思います。

       

       

      IMGP4359.JPG

       

      そういった場合、ディーラーさんではどのように対応してくれるでしょうか?

      新車の場合と違って経年車の場合、キレイにするには更なる手間と時間がかかります。

       

      一言でコーティングと言ってもきちんと下地処理(磨きなど)を行なってコーティングをかけるのもコーティングですし、

      スプレーで吹きかけて拭き取るだけのものもコーティングといえばコーティングです。

       

      ただいずれにしろコーティングをかけるだけでは洗車傷が消えたり雨ジミがなくなるわけではありません。

      洗車傷や雨ジミを消したいなら磨くか再塗装するしかないと思います。

       

      さすがに洗車傷や雨ジミがついたから再塗装!という方はあまりいないと思うので、

      一般的には磨いて改善するということになると思います。

       

      そしてその”磨き”次第で仕上がりは大きく変わってきますし、

      一番手間がかかるのがこの”磨き”の部分になるかと思います。

       

      そして手間がかかるということは時間もかかるということです。

      時間がかかるということはその分お金もかかるというのが普通ですね。

       

       

      IMGP4380.JPG

       

      磨きを行う際に大事なのは傷がちゃんと見える環境です。

      傷が見えなければどこを磨いて良いかわからないですし、

      細かい傷が見えるライトがなければ磨き傷も見えません。

       

      そしてもちろん砂埃等が吹き込むような環境では逆に傷付けてしまう可能性があるので、

      屋根と壁で仕切られている場所が必要です。

      更にコンパウンドや水で地面も汚れるのでそういったことが出来る環境でないと出来ません。

       

      ディーラーさんでそういう環境を用意してもらって例えば二日間その場所を使うとなると、、、

      おそらくそんな場所を用意できるディーラーさんはほとんどないと思います。

       

      そうなるとやはりディーラーさんは外注にお願いするというのが一般的かと思います。

       

      もしディーラーさんで経年車のコーティングをお願いする場合、

      その施工者に会うことはありますか?

       

      私もディーラーさんのお仕事をしたことがありますが、

      おそらく施工者がお客様に会うことはありません。

       

      そうなるとお客様がどこを気にしていて、どんな環境でどんな扱いをしているか等を知る術はないのと、

      実際にお客様がどんな反応だったのか、満足されたのかを知ることもないです。

       

       

      あとディーラーさんの場合、一人が全ての車の作業をするということはまずないですから、

      毎回同じ人が作業するという確率はかなり低いと思います。

       

      そして誰が施工したというのもお客様が知ることもないので、

      次回に指名ということもないと思います。

       

      なので毎回の仕上がりのバラツキは同じ人が行うより大きいと思います。

       

      私の場合は一人で作業しているので短い時間に多くの台数を作業するのは無理ですが、

      仕上がりのバラツキは少ないと思います。(人間なので全く同じとは言いませんが)

       

       

      そういった状況を踏まえるとおそらくディーラーさんが

      経年車のコーティングを積極的に勧めてくることは少ないと思います。

       

      最初にも書いた通り、ディーラーさんは車を売るのが本業なので、

      コーティングをかけるのは本業ではありません。

       

      もし再施工が必要かどうかの判断を聞きたい場合

      ディーラーさんで判断してくれるでしょうか?

       

      傷や状態を見るライト等の道具も必要ですし、

      そもそも○年保証!と謳っていたコーティングがかかっていた場合、

      まだ○年経っていなかったら?

       

      むしろコーティングの再施工なんて触れたくない部分ではないでしょうか?

       

      施工者を呼んで判断してもらう?

      そこまでしてくれるディーラーさんはまずないでしょうね。

      そんなシチュエーションを見たことがないですし、

      施工者がそのタイミングでその場にいる確率はかなり低いです。

       

      そういった理由もあって経年車の場合は専門店にお願いする人が多いかもしれないですね。

       

      でもそれだったら最初(新車の時)も専門店にお願いしておけばよかった、、、

      なんてことはないですか?


       

      IMGP4368.JPG

       

      例えば5年保証のコーティングを新車時に施工して、

      ボディカラーが黒で屋根なし駐車場で、、、という場合、

      おそらく5年経つ前にボディが痛むことはよくあります。

       

       

      逆に5年経つ前に、あと1、2年早く再施工していればもっとキレイにできたのに、、、

      ということは多々あります。

       

      もちろんその分お金と手間はかかるかと思いますが、

      ダメになってしまった塗装を再塗装したり車を買い換えるよりは

      お金と手間はかからないと思います。

       

       

       

       

       

       

       

      あくまで私が見てきたことと思ったことなので全部が全部ということではないですし、

      全ての人にそう思いませんか?ということでもないです。

       

      ただ上記を踏まえて当店では一台一台、どうやったらキレイになるか、

      お客様が満足してくれるかを心がけながら作業しています。

       

      コーティングをかける際のお店選びの参考になればと思います。

       

       

       



      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

      ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
      東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

      その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
      ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
      どうぞご相談下さい!

      TwitterFacebookもやっています!

      カービューティープロ 向井
      http://cbp-mukai.com/
      〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
      TEL/FAX.042-332-1976

      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


      ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

      自動車 ブログランキングへ

       

      JUGEMテーマ:車/バイク

      ホンダ シビックType-Rにガラスコーティング施工(EXE evo1お試し施工)

      2019.03.02 Saturday

      0

        こんばんは!
        カービューティープロ 向井のムカイです!

         

         

        昨日はお休みをいただいて長男の1/2成人式なる行事に参加してきました。

         

        ニブンノイチということでつまりは10歳になったことを祝う式ということで、

        私の時代はそんなイベントはありませんでしたが、

        今はどこの小学校も行なっているのでしょうか?

         

        10歳、つまり4年生だけのイベントなので参加するのも4年生とその親御さん、

        あとは一部の先生という感じですね。

         

        祝うというよりどちらかというと親に

        ”ここまで育ててくれてありがとう”

        という感謝を伝えるというのが一番の目的ですかね。

         

        なので4年生がそれぞれ”こんなことができるようになりました”ということを発表して見せるのですが、

        ある程度〇〇グループという感じで発表します。(一人の子もいましたが、、、)

         

        長男は”釣りグループ”ということで事前におじいちゃんと工作で70センチくらいの大きなカジキを製作していました。

        カジキなんて釣ったことないのに、、、(笑)

         

        しかも他に”サッカーグループ”というのもあるので、

        サッカークラブに所属している子はみんなこの”サッカーグループ”を選ぶわけですが、

        長男はサッカーより釣りの方が好きなんでしょうね、、、釣りグループをチョイスしたようです。(汗)

         

         

        習い事をしている子はダンスやらバレエ、カンフーに空手など何やら発表会らしいことを披露していましたが、

        釣りってどうするの?というと、、、

        その自分で作ったお魚を池で釣りました!的な学芸会のような感じで、

        まあ正直なんとも言えないような感じでしたが(笑)

        1年生の時は同じ保育園からのお友達もいなくて寂しそうだった長男が

        今は友達と楽しそうにわいわいやっているのを見れて嬉しい限りです。

         

        そして親からは賞状という形で事前に書いた賞状を後で渡されて、

        子供からは”おとうさん・おかあさんに伝えたいこと”という形で後で手紙を渡されました。

         

        内容は何を書いても良いとのことで

        ”おこずかいアップしてください!”

        みたいなことを書いている子もいたそうですが、(笑)

        我が家はきちんとした文章でした。(笑)

         

        嫁さんと”もし長男がグレたらこの手紙を見せよう”としまっておくことにしました。(笑)

         

         

        今日の1曲は3月になったのでそろそろこんな季節になりますかね。

         

         

         

        今日ご紹介するのはホンダのシビックType-Rです。

        IMGP5000.JPG

        もちろん新車になりますがシビックは国産車だけどイギリスで生産しているので逆輸入車のような感じですが、

        他のホンダ車と比べるとちょっと輸入車に近い感じのトラブルが多い感じです。

         

        まあホンダ車の場合は国内生産の車種も塗装のトラブルは多いですけど、、、(汗)

         

        まずは状態を見てみましょう。

         

        IMGP5003.JPG入庫されてパッと見た感じでやはりボンネットは何かありそう、、、(汗)

         

         

        IMGP5005.JPGちょうど乾燥していてホコリも多く載っていたので何やら色々と浮かび上がっています、、、

         

         

         

        IMGP5006.JPGこれなんかは完全に手の形をしているので触ったのがわかってしまいます。

         

         

        IMGP5009.JPGそしてそれと連動して擦り傷が、、、(汗)

         

         

        後でオーナーさんにも聞きましたがボンネットは触っていないとのことでしたので、

        ディーラーさんの方で触った跡ですかね、、、

        もちろん触らないと納車できませんからね、、、

         

         

        IMGP5030.JPGでもキレイにして確認してみると完全に擦った傷になっているので何かあったのですかね、、、

         

         

         

        IMGP5010.JPGそしてType-Rと言えばこの20インチの黒いホイールですが、

        結構ダストも出るようで茶色になっています、、、

         

        洗いづらい形状ではないですが奥まで見えちゃうので裏面も洗った方がいいかもですね。

         

         

        そしてやっぱりと言いますか何じゃこりゃ!?と言いますか、、、

         

        IMGP5012.JPGリヤスポイラーがソリッドブラックなのですが完全におかしい感じ、、、

         

         

        IMGP5022.JPGソリッドブラックなのである程度は傷んでいることは想定していますが、

        これは完全に磨き傷です、、、

         

         

        IMGP5027.JPG今までに何台かType-Rは入庫していますが、今までで一番ひどいですね、、、

         

         

        IMGP5028.JPG上下に二段あるのですがどちらも磨き傷だらけ。

         

        しかもかなり荒い磨きなので黒がだいぶ白っぽく見えるほど。

        もしかするとイギリスでやったのですかね、、、

        さすがに日本ではここまでざっくりした磨きで終わらせるとは思えないのですが、、、(汗)

         

        しかも異物を巻き込んで磨いているので所々かなり深い傷が、、、(汗)

         

         

        ちょっとこれではむしろ中古車以下という状態なのでなんとかしないと、、、

         

         

        IMGP5033.JPG

        正直ソリッドブラックなのでいずれは傷だらけになるかと思いますが、

        さすがに新車でこれでは、、、ということで右半分とりあえず磨いてみました。

         

         

        磨くと深い傷が残るので深い傷が見えやすくなるのですが深い傷も円弧状にかなり入っていまして、、、

         

        IMGP5059.JPGちょっと完全には取れなかった部分もありますが、

         

         

        IMGP5056.JPGそれでも最初と比べたらかなりよくなったと思います。

         

         

         

        IMGP5061.JPGこれなら新車レベルと言っていいでしょう。

         

         

        IMGP5036.JPG他にもボンネットは結構保護フィルムの糊の跡と擦り傷がチョコチョコとありましたが、

         

         

         

        IMGP5046.JPG磨いてだいぶキレイになりました。

         

         

        IMGP5049.JPG

         

         

        IMGP5044.JPGこれでようやく新車らしくなりました。

         

         

         

        IMGP5050.JPG今回もお試しでボンネットとルーフにはEXE evo1を使用しています。

         

         

        塗装の弱いホンダ車でも良い結果が出てくれるといいのですが。

         

         

        IMGP5071.JPG

        外で最終チェック!

         

         

        IMGP5076.JPG今回はホイールはコーティングしていませんがやはり足元がキレイだと全体がキレイに見えます!

         

         

         

        IMGP5043.JPG

        というわけで完成です。

         

         

         

        この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

         

         

         

         

        新型コーティング剤 EXE evo1お試しキャンペーン! 残り1台となりました。

         

        ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

         

         

         

         

         

         



        ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

        ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
        東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

        その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
        ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
        どうぞご相談下さい!

        TwitterFacebookもやっています!

        カービューティープロ 向井
        http://cbp-mukai.com/
        〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
        TEL/FAX.042-332-1976

        ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


        ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

        自動車 ブログランキングへ

         

        JUGEMテーマ:車/バイク

        アウディA3にEXE evo1お試し施工

        2019.02.28 Thursday

        0

          こんばんは!
          カービューティープロ 向井のムカイです!

           

           

          今日で2月も終わりということで季節の変わり目になってきたので雨の予報が増えましたね。

           

          花粉が積もってからの雨、、、ということで車の塗装に花粉に侵されやすい状況になるので、

          ぜひこまめな洗車を心がけてください。

           

          気温もさすがに最近は手の感覚がなくなるような日はなくなりましたしね!?

           

           

          一昨日3週間ぶりにフットサルをやったのですが体力が落ちていたのと、

          ボールタッチの感覚、ゲーム勘がだいぶ鈍っていて驚きました。(汗)

           

          素人でもこんな感じなのでプロの試合に出ていなくて試合勘が鈍るというのはやはりかなり大きいでしょうね。

           

          上達するには毎日コツコツと積み上げるしかないですが忘れるのはあっという間ですからね、、、(汗)

           

           

          はい、というわけで時間があればギターをコツコツと練習しています。(笑)

          フットサルもそうですが今はYoutubeで色々とやり方をレクチャーしている動画があるので非常に便利ですね。

           

           

          今日の1曲はEPIPHONEの動画見ていて知った子ですが、かなり衝撃的でした、、、

          まだ20代ですか、、、PVよりライブ映像の方がすごさが伝わるかと思います。

           

           

           

          今日ご紹介するのはアウディのA3です。

          IMGP4964.JPG

          1年ちょっと前に新車でボディーコーティング等を施工させていただいたお車ですが、

          ブログにEXE evo1のキャンペーンを載せたところやってみたいとご連絡をいただきました。

           

           

          というわけでボディメンテナンスのついでにボンネットとルーフにEXE evo1を施工することになりました。

           

          当店では通常メンテナンスコースの他に部分的に磨き直してコーティングを

          掛け直すダメージコースというものを用意しているので、

          今回はダメージコースでの施工にしていただいてボンネットとルーフにEXE evo1を施工しました。

           

           

          まず施工前ですが、基本的には状態は悪くなかったです。

          IMGP4962.JPG

          でもパールホワイトなので目立ちづらいですが

           

           

          IMGP4963.JPGうっすらと洗車傷や雨ジミがないことはないという感じです。

           

           

          IMGP4966.JPGあとはやはり普段洗いづらい部分には汚れが溜まっています。

           

           

          IMGP4967.JPGその他にはちょっとぶつけたのでしょうか?

          赤い塗料のようなものが付着しています。

           

           

           

          IMGP4973.JPGこちらは黒い何かを擦った跡が。

           

           

          IMGP4975.JPGリヤバンパーにはなんでしょう?黒い謎の跡が、、、

           

           

           

          IMGP4970.JPGその他にはこんな黒い点が

           

           

           

          IMGP4971.JPG

          あちこちに点在していました。

           

           

           

          IMGP4972.JPG

           

           

           

           

          施工後は

          IMGP4980.JPG

          やはり磨き直すと新車時の輝きが戻りますね。

           

           

          IMGP4983.JPGパールホワイトでもやはり小傷と雨ジミが消えるとツヤ感がだいぶ上がります。

           

           

           

          IMGP4985.JPG新車のようにと言うかおそらく強い磨きをかけた分、新車時よりさらにツヤ感は上がっているかと思います。

           

           

           

          IMGP4988.JPG赤い付着物も

           

           

           

          IMGP4989.JPG黒い付着物も落としました。

           

           

          IMGP4987.JPG

          コーティングも一緒に落ちてしまう可能性はありますが、黒い傷の方が目立ちますからね、、、

           

          あとはメンテナンス剤で補う形にしています。

           

           

          IMGP4999.JPGホイールもだいぶキレイになりました。

           

           

          IMGP4976.JPGあとは新車時には施工していなかったのですが、やっぱりやりたいということでガラスの撥水加工も施工しました。

           

           

          IMGP4992.JPG

          外で最終チェック!

           

          ボンネットとルーフ以外は磨き直しているわけではありませんが、

          それでも新車時に少し近づいたかと思います。

           

          いや、普通の方が見たら十分新車に見えると思います。

           

           

          IMGP4978.JPGというわけで完成です。

           

           

           

          いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

           

           

           

           

          新型コーティング剤 EXE evo1お試しキャンペーン! 残り2台となりました。

           

          ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

           

           

           

           

           

           



          ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

          ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
          東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

          その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
          ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
          どうぞご相談下さい!

          TwitterFacebookもやっています!

          カービューティープロ 向井
          http://cbp-mukai.com/
          〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
          TEL/FAX.042-332-1976

          ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


          ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

          自動車 ブログランキングへ

           

          JUGEMテーマ:車/バイク

          臨時休業のお知らせ

          2019.02.28 Thursday

          0

            3/1(金)は誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。

             

            ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

             

             

             

             

            新型コーティング剤 EXE evo1お試しキャンペーン! 残り2台となりました。

             

            ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

             

             

             

             

             

             

             

             



            ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

            ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
            東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

            その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
            ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
            どうぞご相談下さい!

            TwitterFacebookもやっています!

            カービューティープロ 向井
            http://cbp-mukai.com/
            〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
            TEL/FAX.042-332-1976

            ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


            ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

            自動車 ブログランキングへ

             

            JUGEMテーマ:車/バイク

            ホンダ フリードにガラスコーティング施工

            2019.02.26 Tuesday

            0

              こんばんは!
              カービューティープロ 向井のムカイです!

               

               

               

              最近すっかりギターにハマり始めていますが、

              嫁さんにはフットサルに続いて”一体何を目指しているの?”とは言われていますが、

              40歳を過ぎて始めるわけですから(以前もちょっとはやっていたとはいえ)

              今更フットサルで言えばリーグ戦に参戦して優勝を目指す!とか、

              ギターで言うとバンドを組んでライブをする!

              なんて目標はないわけですが、

              単純に楽しいからやりたい!というだけであってそれ以上でもそれ以下でもなく、、、

               

              私としては人生一度きりですしその時にやれることはもし後でできなくなる可能性もあるわけですから、

              やれる時にやる!というのが一番かと、、、

               

              でも嫁さん的には”まあゲームをしているよりはいいけどね”とのことです。(笑)

               

              はい、最近はゲームは全くやらずにギターをいじるかYouTubeでギター関連の動画を見てばっかりです。(笑)

               

              しかもフットサルの方は肉離れが治らないのでここ3週間お休みなので、、、

              (今日からまた復帰しようと思っていますが)

               

               

              先日ポルシェが入庫したのですが、ふとポルシェとゴルフ、、、

              ちょっとギブソンとエピフォンのレスポールに似ているな!?なんて思いました。(笑)

               

              私がエピフォンのレスポールを選んだ理由とゴルフのR32を選んだ理由が似ているなと。

               

              ギブソンも欲しいけど今の自分にはエピフォンで、

              ポルシェも欲しいけど今の自分にはゴルフなんですよね。(笑)

               

              エピフォンはギブソンの傘下です。

              まあ逆ですがポルシェはVWの傘下です。

               

              レスポール自体はLES PAULという方がEPIPHONEの工場で作ったのが最初だなんて言われています。

              ポルシェもVWにも関わっていたフェルディナント・ポルシェが作ったものですね。

               

              ポルシェといえば誰もが知るスポーツカーであり憧れる人も多いです。

              ギブソンもレスポールを選ぶ人はやはり一度は憧れるかと思います。

               

              ゴルフといえば大衆車でありスタンダードな存在として扱われることが多いです。

              エピフォンはカジノとかの名機と呼ばれるものもありますが

              今は基本的に初心者向けのエントリーモデルという扱いが多いです。

              VWもビートルという名車がありますよね。

               

               

              ポルシェも欲しいけど高いので手が届くのは中古の不人気のモデル、、、

              逆にゴルフだったら中古であれば一番上のモデルでも手が届く、、、

              それがゴルフで言うとR32でエピフォンで言えば今回買ったUltra IIIという感じでしょうか。

               

              ゴルフのV6 3.2Lエンジンでしか出ない音があり、

              エピフォンのUltraでしか出せない音がある!?(笑)

               

              ポルシェにも出せない音でギブソンにも出せない音です。

               

              どちらがいいとか優れているとかではなく好みの話ですけど。

               

               

               

              今やサーキットでもゴルフ7.5Rはフジスピードウェイで2分を切るタイムを出すパフォーマンスがあります。

              もちろん現行のポルシェGT3とかはもっと速いタイムですが、

              そこまで速くないポルシェもあります。

               

              でもポルシェにはポルシェにしかない魅力があるわけで、

              私も以前の会社の社長にポルシェ964のカレラを1週間借りたことがあって、

              その時に思ったのはたぶん私のゴルフ5 GTiの方が速いし止まるなと。

               

              でも、ポルシェの低い車高からの景色やRRのコーナリング、エンジン音は

              やはりFFで2Lターボのゴルフ5 GTiでは出せないものであって、

              速さや性能が全てではないということですね。

               

              レスポールも同じでエピフォンのレスポールとギブソンのレスポールを聴き比べた時に、

              やっぱりギブソンだ!と言う人もいればエピフォンの方がいい!という人もいます。

               

              正直私はYouTubeで聴き比べる分には大きな違いはよくわからなかったです。

              (もちろん比べる機種にもよるでしょうけど)

               

              でもやはりギターとしてのクオリティや歴史がギブソンにはあって、

              もちろんエピフォンにないわけではないですがそういった音以外の部分ではやはり敵わない点があると思います。

               

               

              そしてポルシェに乗っていると他の人も”ポルシェに乗っているんだ”という感じで見られるというところでしょうか。

               

              これはよくも悪くもというところではありますが、

              以前お客様でポルシェに乗っていたけど乗り換えた方が言っていたのですが、

              スーパーとか100円ショップに行きづらくなる、、、と。

               

              ギターも同じでギブソンを持っていたら演奏が上手いと思われそうで私にとってはプレッシャーです。(笑)

               

              そんなわけで今の私にはポルシェよりゴルフ、ギブソンよりエピフォンの方が身の丈に合っているわけですね。

               

              でもやっぱりポルシェかっこいいなぁ〜

              ギブソン欲しいなぁ〜

              とは思います。(笑)

               

              いつか買えるように今はゴルフとエピフォンでがんばります!(笑)

               

              はい今日の1曲も今練習中の曲で。

               

              この頃はノエルもEPIPHONEのレスポールです!(笑)

               

               

               

              今日ご紹介するのはホンダのフリードです。

              IMGP4859.JPG

              夜に入庫したのでちょっとわかりづらいですがこの日の午前中に納車されたばかりの新車です。

               

               

              ボディコーティングを施工しましたが、新車でシルバーなので目立ったネタはありませんが、

              IMGP4861.JPGホイールのマーキングが完全に落ちていない部分があって水色が残っています。

               

               

               

              IMGP4865.JPG

              溶剤を使えば落ちますが洗車しただけでは落ちない場合があるので落とすならちゃんと落として欲しいですよね。

               

               

               

               

              IMGP4873.JPG

              最近はシルバーを選ぶ方が少ない感じですがやっぱり一番お手入れが楽なのはやっぱりシルバーですね。(笑)

               

               

               

               

               

               

              IMGP4875.JPG

              ただホンダ車の場合、磨くとコンパウンドが絡んでシルバーでも非常に磨きづらかったです、、、(汗)

               

               

               

              IMGP4879.JPG

              ホンダは塗装の焼き付け時間を結構削っているという話は聞いたことがありますが、

              その影響なんですかね、、、

               

               

               

              IMGP4870.JPG外で最終チェック!

               

               

               

              IMGP4881.JPGというわけで写真で見ると何もネタがない感じですがシルバーなのに意外と苦戦しました。(汗)

               

               

               

              いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

               

               

               



              ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

              ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
              東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

              その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
              ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
              どうぞご相談下さい!

              TwitterFacebookもやっています!

              カービューティープロ 向井
              http://cbp-mukai.com/
              〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
              TEL/FAX.042-332-1976

              ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


              ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

              自動車 ブログランキングへ

               

              JUGEMテーマ:車/バイク

              VW パサートヴァリアントにフィルムとホイールコーティング施工

              2019.02.24 Sunday

              0

                こんばんは!
                カービューティープロ 向井のムカイです!

                 

                 

                気がつけば2月ももう終わりですね。

                なんだか暖かい日もありますが急に寒くなったり風が強くなったり花粉が飛んだり、、、

                人にも車にも厳しいですね!?

                 

                 

                さて先日ようやく次男のギターが届きました。

                 

                EPIPHONEのLES PAUL EXPRESSというギターです。

                 

                またEPIPHONE!?と思われるかもしれませんが、

                安いレスポールを探すと結局EPIPHONEになっちゃうんですよね、、、

                 

                まあ元々次男がギターをやってみたいというところから始まって、

                子供用のギターってあるのかな?と調べたらあまりなくて、、、

                 

                かといっておもちゃのギターではダメなのはわかっているので探していたら、

                このギターにいきつきました。

                 

                これも子供用というわけではないのですが、女性、子供も弾きやすい一回り小さいボディということで、

                トラベルギターにも最適!?みたいなものでした。

                 

                で、こんな動画があったので見たらなんかよさげ、というかこれでいいんじゃないの!?となったわけです。

                 

                 

                値段も13000円ほどなので次男がやる気のうちに買ってあげるか、と注文したのですが、、、

                 

                当初の予定では二日後に届く予定でしたが、在庫がないということで入荷が10日後くらいということになり、、、

                 

                ようやく海外から入荷して製品のチェックをしてから翌日に発送するという連絡はいただいたのですが、

                チェックしたら全部不良品とのことで(汗)次回の入荷が未定なので一旦キャンセルさせてくださいと言われ、、、

                 

                2色あるのですが次男がどうしても真っ黒の方が良いと言うのでずっと待っていたのですが、

                こうなってしまったら他で探すしかないということでまた探し始めたのですが、

                どこも予約受付という状態でなかなか商品がない、、、(汗)

                 

                ようやく在庫を持っているお店を見つけて電話で在庫の確認をして注文しました。

                 

                そんなわけで私のギターを買う前に注文したのにようやく届いたのは3週間後くらいになったというわけです。

                 

                そんな感じなので実物も見たことなくローリーを信じて(笑)買ったわけですが、

                安いギターってこういうことか!という勉強になりました、、、

                 

                これを見てこのギターを買おうという方はあまりいないかと思いますが、

                一応参考までに書くと、

                まず最初に張ってある弦は使えない!という口コミがあったのですが、

                確かにサビサビで使えません。

                 

                 

                まあそれは事前にわかっていたので弦も買っておいたので迷わず交換!

                次はペグですかね、、、

                 

                交換してチューニングする時にわかったのですが締めていく時もリニアに動いてくれない感じで、

                緩める時はもっと変な動きで途中まで緩めてもスカスカで緩まずある程度いくと急に緩むので

                非常にチューニングしづらい、、、

                 

                 

                そしてサビサビの弦でもいいから最初に弾いてみればよかったな、、、と後悔したのが、

                弦を張り替えてとりあえずチューニングして弾いてみたらフレットのバリと角の処理がザックリなので手が痛い!

                 

                痛いというか下手したら手を切るんじゃないかという感じのひっかかりなので、

                さすがにこれをこのまま子供に渡すわけには、、、という感じなので、

                とりあえず持っていた鉄ヤスリとペーパーで削りましたが、

                弦を張ってしまったのでやりづらい、、、

                 

                というわけで弦を張る前に気づいていれば、、、と思いましたが、

                安いギターってこういうことなんだなと勉強になりました。

                 

                もちろん今までに私が買ったSORENTOとLES PAUL ULTRA IIIもEPIPHONEですが、

                値段はそこそこするのでこんな仕上げではないわけです。

                 

                 

                とりあえず次男がもう待っているので一旦渡しました。

                 

                が、まだ仕上げに納得がいかないので(笑)今度時間がある時にもう少し加工しようと思います。

                 

                 

                まあそんなわけで値段なりの部分もありますが次男の喜んでいる顔を見たらプライスレスですね!?(笑)

                 

                ちなみに音の方もさすがにこの違いはわかる、、、という感じで、

                私の買ったLES PAUL ULTRA IIIはギブソンよりは全然安いですがEPIPHONEの中では上のクラスなので、

                それと比べるとモワーンとしているのがわかりました。

                 

                音を歪ませてしまえばいい方を変えれば”低音の効いた迫力のある音”とも言えますが、

                素の状態の音は”こもった音”という感じですね。

                 

                YouTUBEのエピフォンとギブソンのレスポールの音の違いはどうだ!?みたいな動画を見ても、

                うーん、、、よくわからん!という感じですが(汗)

                この音の違いはさすがになるほどそういうことか、、、とわかりました。

                 

                でも結局お店の良いアンプで試し弾きしてもアンプが良いからよくわからないんですよね〜。

                家のアンプで同じ条件で比べるから違いがわかるという感じなので、

                これはやっぱり買ってみないとわからないですよね。

                 

                もちろんこの音の方が好きだ!と言う人もいるかもしれないし、

                それはエピフォンとギブソンのレスポールでやっぱりギブソンの方が音がよい!という人もいれば、

                エピフォンもあまり変わらないんじゃない?という人もいるわけです。

                (私はどちらかというと後者なのでエピフォンを買ったわけですが、、、)

                 

                まあ今の私にはその違いより腕の違いの方が大きいのであまりそこは問題じゃないですけど。

                 

                もちろん次男もそこは関係ないのでとりあえずギターに興味を持ってもらえればと思います。

                 

                 

                はい、というわけで今日の1曲は私が昨日練習した曲で。(笑)

                やっぱりOASISはシンプルなコードでイイ曲が多いので初心者にはちょうど良いです。(笑)

                 

                 

                 

                今日ご紹介するのはVWのパサートヴァリアントです。

                IMGP4828.JPG昨年リヤのフィルムとホイールコーティングを施工したお車ですが、

                今回はフロントのフィルムとスタッドレス用のホイールのコーティングを施工しました。

                 

                 

                 

                IMGP4814.JPG

                まずはフィルムですが、以前のお車は全面にフィルムを施工させていただいたのですが、

                やはり一度貼ってある車に乗っているとなくなってしまうと暑く感じるものです。

                 

                パサートは運転席・助手席の透過率が71%とかなりギリギリなので運転席・助手席は見送って、

                フロントの方を貼ることになりました。

                 

                フロントの透過率は81%あるので余裕です。

                 

                 

                施工後は

                IMGP4826.JPG2%ダウンの79%です。

                 

                貼ったのは3Mのピュアカット89です。

                 

                 

                 

                次はホイールです。

                IMGP4820.JPG以前コーティングしたのは純正ホイールでシルバーでしたが、

                今回はブラックでしかも結構複雑、、、(汗)

                 

                 

                IMGP4811.JPGでも黒いホイールって結構ダストが目立つんですよね、、、

                 

                 

                スタッドレス用だからやらなくてもいいかなぁ、、、と悩んでおられましたが、

                最終的に施工することになりました。

                 

                 

                IMGP4829.JPG

                黒いホイールもやっぱりキレイな方がいいですからね。

                 

                 

                 

                IMGP4823.JPGというわけで完成です。

                 

                 

                 

                いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

                 

                 

                 



                ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                どうぞご相談下さい!

                TwitterFacebookもやっています!

                カービューティープロ 向井
                http://cbp-mukai.com/
                〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                TEL/FAX.042-332-1976

                ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                自動車 ブログランキングへ

                 

                JUGEMテーマ:車/バイク

                 

                 

                臨時休業のお知らせ

                2019.02.19 Tuesday

                0

                  2/21(木)は研修のため店舗はお休みとさせていただきます。

                   

                  ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いします。

                   

                   



                  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                  ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                  東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                  その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                  ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                  どうぞご相談下さい!

                  TwitterFacebookもやっています!

                  カービューティープロ 向井
                  http://cbp-mukai.com/
                  〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                  TEL/FAX.042-332-1976

                  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                  ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                  自動車 ブログランキングへ

                   

                  JUGEMテーマ:車/バイク

                   

                  間違いだらけのギター選び!? 〜Epiphone Les Paul Ultra III〜

                  2019.02.16 Saturday

                  0

                    こんばんは!
                    カービューティープロ 向井のムカイです!

                     

                     

                    さてさてなんだかシリーズ化してきたような”間違いだらけ”シリーズですが、

                    今回はギター編です。

                     

                     

                    昨日チョコっと載せましたが2号機を買ってしまいました。

                     

                    IMGP5399.jpg

                    そう、ギターの2号機、Epiphoneのレスポール Ultra IIIというモデルです。

                     

                     

                    レスポールといえばギブソンですが、エピフォンもギブソンの傘下なので一応レスポールです。

                     

                    ただ、ギブソンの安価バージョンという感じで値段的には半額以下という感じです。

                     

                    しかも私が買ったのは中古なのでさらにお安いわけですが、、、

                     

                    エピフォンのレスポールなんて、、、という方も多いみたいですが、

                    私の場合、元々持っていたのもエピフォンですし、

                    そんなに弾けないのにギブソンを持っているのも逆にプレッシャー!?

                    豚に真珠的な感じもあるので最初からエピフォン縛りで探しました。

                    (ギブソンも一応探しましたがやっぱり高い!!)

                     

                     

                    しかし車と同じで2号機となるとやはり値段は安いに越したことはない、、、ということで、

                    そこは車と同じ発想でグレードの低い新品よりグレードの高い中古の方がいいかも、、、

                    ということで探し始めました。

                     

                    いや、そもそもの本当のきっかけは次男用にギターを買ってあげようと調べたら、

                    なんと1万円台からあるじゃないですか。

                     

                    へ〜そんなに安いんだ、、、と色々と調べていたら自分も欲しくなってしまったわけですね。(汗)

                     

                    子供用に注文したのはエピフォンのレスポール Expressというちょっと小さめのレスポールです。

                    実は色々あってまだ届いていないのですが、、、

                     

                     

                    そんな感じでエピフォンのレスポールは新品でも1万円台からあるのですが、

                    見ているとだんだん欲も出てきて上に書いたように下のグレードの新品より、

                    上のグレードの中古!?という感じでどうしても予算を考えるとそんな感じで絞っていきました。

                     

                     

                    で、色々と調べて気になったモデルがこのUltra IIIというモデルと、

                    ギブソンのピックアップを使っているという1960 レスポール Tribute、

                    あとは一番スタンダードなその名もレスポール Standardですかね。

                     

                    価格で言うとUltra IIIと1960 レスポール Tributeが同じくらいでStandardはその半額くらいですかね。

                     

                    いずれにしろギブソンの半額以下なのでそんなに高い部類ではないです。

                     

                    ある程度目星をつけて、でもやっぱり実物を見たい、、、

                    特に中古となると個体差も大きいので実物を見ないと、、、

                     

                    ということで新宿のイシバシ楽器さんに行ってきました。

                     

                    ギターといえばお茶の水、、、というのが定番ですが、

                    なぜ新宿のイシバシ楽器かというとエピフォンのレスポールの中古の在庫がかなり多かったからです。

                     

                    なので私の試してみたかったモデルがいくつかあったので、

                    とりあえず見に行きました。

                     

                    IMGP5402.JPGはい、そこで巡り合ったのがこのレスポール Ultra IIIというわけですが、

                    写真の通り、ピックガードにシールが貼りっぱなしの状態ですが、

                    前のオーナーさんはそれくらいあまり使っていなかったのかも?

                     

                     

                    店員さんも言っていましたが、もしかすると店舗の試奏品かも?

                    ということでまずは状態がよさそうというのが一つ。

                     

                    他にUltra IIの黒というのもあったのですが、

                    IIとIIIの違いはUSB端子とチューナーが付いているかいないかという点です。

                     

                    まあUSB端子を使う予定もないし、チューナーも別にいらないのですが、

                    黒い方は裏面にガッツリ傷がありまして、、、

                    あとは模様がちょっと気に入らなかったということもあり、、、却下!

                     

                    あとは色は同じVintage Sunburstの1960 レスポール Tributeがあって、

                    価格はほぼ同じですが、ギブソンのピックアップを使っているということで、

                    弾き比べてみました。

                     

                    ただ、そもそもギブソンを弾いたことがないのと所詮エピフォンと言ってしまうとアレですが、

                    ピックアップだけの差が私にはよくわからなかった、、、

                     

                    むしろお店のマーシャルのデカイアンプで鳴らしているので、

                    そっちの違いの方が大きいのでは、、、?(笑)

                     

                    そこは車と同じで、もし1週間両方借りれればどっちを選んだかわかりませんが、

                    直感として私的には Ultra IIIだったんですね。

                     

                    大きな理由としては一つは重さ。

                    Ultra IIIの方は実はチェンバーボディと言って中をくり抜いて軽量化されています。

                    正直最初にレスポールを持って思ったのが、”重い!!”でした。(笑)

                     

                    私のSORENTOは3キロくらいに対してレスポールはだいたい4キロ〜ということで、

                    重い方が音も重いとのことですが私は正直軽い方が単純に扱いやすい、、、ということで、

                    Ultra IIIは軽いというのが一つの理由です。

                     

                    あともう一つはボディがコンター加工と言って裏側の体に当たる部分がちょっと削られていて、

                    持った時のフィット感がこちらの方が良いんです。

                     

                     

                    そして一番大きな違いとしてはNanoMagと呼ばれるピックアップが付いていて、

                    エレキなのにアコースティックっぽい音が出せる!というのが売りです。

                     

                    NanoMagのピックアップはネックの一番下にある黒い部分なんですが、

                    IMGP5406.jpg

                    ボディの裏にNanoMagのコントローラー、そしてジャックも2つあるというかなり特殊なギターなんです。

                     

                    もちろんギブソンにはそんなモデルはないですし、

                    エレキにNanoMagを積んでいるというのも他にあまりないはず、、、

                     

                    そんなちょっと変わった変化球モデルなので国内でもあまり売れていないっぽい、、、?

                     

                    そもそも情報が少なくて、YouTubeでも海外の動画が多くて、

                    正直何と言っているのかよくわからないので雰囲気しかわかりません、、、

                     

                    でもコメントを見ても

                     

                    ”こんな多くの機能はいらない!私はシンプルな60年代のレスポールの方が好きだ”

                     

                    ”いつからこのアメリカのギターはBMWになっちまったんだ!?”

                     

                    とか(笑)結構否定的な意見も多いです。

                     

                    私もまあ言わんとしていることはわかる!

                    確かにもし私が昔からギターをやっていたら絶対買わないであろうモデルですが、(笑)

                    私が探しているのはあくまでエピフォンでギブソンではないので、

                    むしろそんなエピフォンにしかないこの変わり種モデルになぜか惹かれて、、、

                     

                    YouTubeを見ているだけではよくわからなかったので、

                    実際に触ってみて”おお!面白い!”ということで今の私にはこっちが良かったんです。

                     

                     

                    ちなみに一応Ultra IIIの紹介動画がこちらです。

                     

                     

                     

                    IMGP5442.JPGまあもっとギターがうまくなって”やっぱりレスポールはギブソンでしょ!?”となったら、

                    その時はその時で探せばいいので、今の私にはこれで十分!

                     

                     

                    というわけでその場で決めたのですが、

                    本体はかなりキレイだったのですが、、、

                     

                    IMGP5409.JPG

                    ケース、、、

                     

                     

                    IMGP5410.JPG

                    これ、、、カビでしょ!?

                     

                     

                    さすがにケースまではチェックしなかったのでお会計が済んでケースに入れられて渡された時に、、、

                    ゲゲ!?っと思いましたよ、、、

                     

                     

                    このケースが元々のケースなのか、ケースがなくて適当に見つけてきたものかは不明ですが、

                    ちょっとこれはいただけない、、、

                     

                     

                    IMGP5446.JPG

                    というわけで、ここでまたカービューティープロの道具が役に立つ!?

                     

                    ルームクリーニングの手順で丸洗いしました。

                     

                    バッチリきれいになりました!

                     

                     

                    が、やっぱりカビだったでしょ、、、という微妙な気持ちも、、、(笑)

                     

                    あとはちょっとチャックが壊れています。

                     

                     

                    まあしょうがないですね、中古なので全部が完璧!というのはなかなかないですから。

                     

                     

                    どっちにしろケースは私の好きなオリーブグリーンのものに買い換えようかと思っていたので全然オッケーです。

                     

                    ちなみにストラップもオリーブグリーン!(笑)

                     

                     

                    というわけで今回も車は関係あるようなないような、、、(汗)

                     

                     

                    でも中古車選びと似ている部分もありますよね!?


                     

                    最後に今日の1曲は昨年11月に行ったライブのDVDが昨日届きました。

                    その時の映像がこれです。

                    The BONEZのギターのNakaもレスポール使っていますね!(もちろんギブソンですが、、、)

                     

                     

                     

                     

                    あ、ちなみにイシバシ楽器の店員さんも言っていましたが、私の1号機のエピフォンSORENTO、

                    IMGP5246.JPG

                    実は結構レアモデルになっているということでビンテージものだとウン十万円、

                    こちらの90年代の復刻版もほとんど球数がないので買った頃と同じくらいの値段で売れるみたいですね。

                     

                    でももったいないから持っていた方がいいですよ!と言われました。

                     

                    最初ちらっとSORENTOを売って新しいのを買おうかな、、、と思っていましたが、

                    こっちはこっちで大事にしたいと思います。

                     

                    そして二つ持ったことであらためてSORENTO弾きやすいな、、、と感じました。(笑)

                     

                    とりあえず子供と一緒に楽しみたいと思います。

                     

                     

                     

                     

                     


                    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                    どうぞご相談下さい!

                    TwitterFacebookもやっています!

                    カービューティープロ 向井
                    http://cbp-mukai.com/
                    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                    TEL/FAX.042-332-1976

                    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                    自動車 ブログランキングへ

                     

                    JUGEMテーマ:車/バイク

                     

                     

                     

                     

                    アウディQ3にガラスコーティング施工

                    2019.02.15 Friday

                    0

                      こんばんは!
                      カービューティープロ 向井のムカイです!

                       

                       

                      今日は雪の予報もチラッと出ていましたが雪は降らなかったものの寒いっ!!

                      風が弱いのが救いでしたが外で水を使っての作業は久しぶりにしびれました!(手が)

                       

                       

                      さて昨日は2月14日ということでバレンタインデーでしたね。

                       

                      まあ私はお店に一人なので義理チョコも関係なく、、、

                      一応嫁さんにはチョコもらいましたが、、、

                       

                      IMG_9791.jpg

                      たけのこの里5箱+α(笑)

                       

                       

                      こどもかっ!と言われそうですが、私の希望でこうなりました。(笑)

                       

                       

                      チョコは好きなのですがいわゆる高くてクセのあるチョコより普通のチョコの方がいいかも、、、

                      (高くておいしいチョコは好きですけど)

                      ということで同じ値段なら高くて少ないやつよりたけのこの里10個とかの方がいいと言ったので、

                      たけのこの里になりました。(笑)

                       

                       

                      でも西友でも10個は売っていなくて5個しかなかった、、、と言われ5個になりました。(笑)

                       

                      むしろ子供達の方はおいしそうなクッキーもらっていましたね、、、

                       

                       

                      というわけでバレンタインデーとは全く無縁な私ですが、

                      最近は義理チョコよりも自分用にチョコを買う女性が増えたとか、、、

                      もはやバレンタイン関係ないのでは?!という感じでただチョコを食べるイベントと化していますが、

                      それなら私も、、、ということで自分にチョコを買ってみました。

                       

                       

                       

                      うーん、、、この色!おいしそう!!

                       

                      ところどころホワイトチョコも使われていますね!

                       

                      って違いますね。

                       

                       

                      これについてはまた明日にでも、、、(笑)

                       

                       

                       

                      というわけで今日の1曲、、、いや2曲ですがこのチョコで弾きたいこの2曲!

                       

                       

                       

                      今日ご紹介するのはアウディのQ3です。

                      IMGP4656.JPG

                      2013年式ということで新車で購入して5年ちょっと経過ということです。

                       

                      2回目の車検を通してまだ乗り続けるからちょっとキレイにしようかな、という感じでしょうか。

                       

                      基本的に奥様が乗っている車ということで、

                      以前は息子さんと洗車していたそうですが息子さんが大きくなって洗う暇がなくなって、、、

                      ということで汚れが、、、

                       

                       

                      IMGP4657.JPG

                       

                       

                       

                      IMGP4662.JPG

                       

                       

                       

                      IMGP4659.JPG

                       

                       

                       

                       

                      IMGP4660.JPG

                       

                       

                       

                       

                      IMGP4667.JPG

                       

                       

                       

                       

                      IMGP4670.JPG

                       

                       

                       

                       

                      IMGP4671.JPG画像の通り5年分の汚れが、、、という感じです、、、

                       

                       

                      パネルとパネルの間からはとめどなく汚れが出てきて、、、

                      ドアの内側もかなり汚れが溜まっているので汚れ落としだけで3〜4時間ほどかかってしまいました、、、(汗)

                       

                       

                      しかし白い車は汚れを落としてあげないとキレイに見えないので可能な限り時間を使いました。

                       

                      でもキリがないのでボディの磨きに移ります。

                       

                      IMGP4675.JPGボディの方はパールホワイトなので見えづらいですが

                       

                       

                       

                      IMGP4676.JPG全体的に雨ジミが広がっていて

                       

                       

                       

                      IMGP4687.JPG

                      細かい傷も相まってモヤ〜っとした印象です。

                       

                       

                       

                      IMGP4690.JPG

                      屋根が片側だけあるそうなので右と左でも痛みが違いましたが傷の具合は同じような感じですかね。

                       

                       

                      屋根がない方はコケが生えていたのでわかりやすかったですが、、、(汗)

                       

                       

                       

                      さて磨き後は、、、

                      IMGP4762.JPGまあこの辺は磨きというより汚れ落としの成果です。

                       

                       

                       

                      IMGP4763.JPG

                       

                       

                       

                      IMGP4766.JPG

                       

                       

                       

                       

                       

                      IMGP4769.JPG

                       

                       

                       

                       

                      IMGP4775.JPG

                       

                       

                       

                      IMGP4770.JPG

                       

                      どうでしょう?

                       

                      白い車は汚れ落としが重要なのがわかりますよね?

                       

                      汚れを落として磨く前の状態でも3年分くらい若返って見えるのではないでしょうか?

                       

                       

                      IMGP4741.JPGもちろんそれに加えてボディもツルツルになると

                       

                       

                       

                      IMGP4743.JPGマイナス5歳肌!?

                       

                       

                      IMGP4744.JPGでも片側とはいえ屋根のおかげもあって結構キレイになったかと思います。

                       

                       

                      IMGP4755.JPG

                       

                       

                       

                      IMGP4760.JPG

                      外で最終チェック!

                       

                      ちょっと曇りなのでイマイチですが白さがアップしたかと思います。

                       

                      しかし洗う度にパネルの隙間から汚れが溢れてくるのでやはり5年経つとちょっとキツイですかね、、、

                      一応オーナー様には3年くらいでの再施工をオススメしました。

                       

                       

                      IMGP4740.JPG

                      というわけで完成です!

                       

                       

                      この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

                       



                      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                      ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                      東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                      その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                      ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                      どうぞご相談下さい!

                      TwitterFacebookもやっています!

                      カービューティープロ 向井
                      http://cbp-mukai.com/
                      〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                      TEL/FAX.042-332-1976

                      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                      ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                      自動車 ブログランキングへ

                       

                      JUGEMテーマ:車/バイク