マツダ RX-7(FC)のフロント3面にピュアカット89施工

2014.04.03 Thursday

0
    こんばんは

    カービューティープロ 向井のムカイです!


    今日は朝から晩まで雨でしたね...

    日頃の行いが悪かったのか雨の中3時間濡れながら作業していました...

    さすがに気温も高くなってきましたが

    ビショビショになると少し寒かったです...(涙)


    さて、今日ご紹介するのはマツダのRX-7です!

    RX-7というとFCとFDがありますが、今回はFCの方。

    つまり古い方ですね。


    さすがに古いので塗装はボロボロです...


    それでもまだ乗り続けるということで、

    今回はフロント3面にピュアカット89を施工しました。


    透過率は78%と高めですので問題なしです。


    塗装がかさぶたのようにブロワーをかけただけでも剥がれてくるので、

    フィルムに混入しないように要注意です!


    でも、特に問題なく完成!(笑)

    今見てもスポーツカーと一目でわかるこのデザイン、結構好きです。


    中身もロールゲージに消化器と結構ハードな内容。(笑)


    で、施工は特に問題なかったのですが、納車が翌日の夜だったので、

    昼間は次のクルマのためにお店の横に移動したのですが...

    実はここに移動する時に動けなくなりました...(汗)


    お客様が入庫する時も何度か坂を登れなくなったりエンストしたりしていたのですが、

    乗ってみてその理由がわかりました。


    坂を登れないのは片輪が浮いてしまってトラクションがかからなくなって駆動しないので登れない...


    エンストはこのクルマ、クラッチを切っていてもエンストします...


    なかなかシビアでワガママなクルマですが、

    昔ゴルフ2に乗っていたこともあって意外と好きですよこういうクルマ。

    なんだか自分しか乗れないような感じがして。


    ただ...動けなくなるのは困ります...(汗)


    お店の前の坂で片輪が浮いてしまって前にも後ろにも進めなくなってしまいました...

    ちなみにフロントは微妙に交差点に入りかけた状態で...(汗)


    これは参った!と思いながらしばし考えて...


    この浮いているタイヤの部分に何か詰めてトラクションがかかるようにすればいいのか?


    でも、そんな所に詰めるものないぞ...



    というか押した方が早いか!?



    そんなわけでクルマが来ないことを確認して一人で手で押して脱出成功!


    さすがに車重が軽いから楽勝でした。


    でも、まさかあそこで止まってしまうとは...


    そんなだだっこなFC君ですが、オーナー様は今後はオールペンする予定とのことでした。



    最近のクルマはあまり動かなくなるようなトラブルって少ないですが、

    そういえばゴルフ2に乗っていた頃は動かなくなるトラブルも何回かあったなあ...と少し懐かしくなりました。


    この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。





    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL