旅行の後は早めの洗車

2019.08.27 Tuesday

0

    こんばんは!
    カービューティープロ向井です!

     

     

    気がつけば8月も最後の週です。

    子供達もやはり今年も宿題に追われることに、、、

     

    岩手に行った時も宿題持って行っていましたが、

    結局やったのは1回だけでしたね、、、

    まあ予想通りです。

     

    あと1週間、、、ないですががんばって終わらせないとですね。

     

     

    今日の1曲は先日見たYouTubeのギター解説動画でイントロ部分を解説していましたが、

    全然無理!と思ったこちらの曲で。(笑)

     

     

     

    今日はお盆休みもそうですが車でお出かけした後、

    なるべく洗車してあげてくださいというお話です。

     

     

    IMGP3257.JPG

    昨日のブログでも書きましたが岩手まで片道600kmちょっと。

    往復とその他色々とまわるとだいたい1500kmくらい走ったのですが、

    途中でお天気も悪かったり泥の道も走ったので、

    出発前は洗車してピカピカだった2号機もドロドロです、、、

     

     

    IMGP3258.JPG

    タイヤから巻き上げた草や泥、、、

     

     

     

    IMGP3261.JPG

    舗装路ばかりではないのでだいたいこうなりますよね、、、

     

     

     

    IMGP3259.JPG

    そしてガラスもドロドロ、、、

     

     

     

     

     

    IMGP3260.JPG

    荷物を出す時に手が汚れそうなくらい汚れています、、、

     

     

    さすがに普段はここまで汚れるまで放置することもないですが、

    旅行にでかけると途中で洗車することもないですし、

    天気が悪いとこうなってしまいますね。

     

     

     

    そして夏の時期は特に、、、

    IMGP3296.JPG

    フロント側は虫の跡が、、、

     

     

    IMGP3297.JPGこれは洗車後なんですが完全に固着してしまって普通に洗車しても落ちません。

     

     

     

     

    IMGP3300.JPGそれでも水でふやかせてマイクロファイバーでちょっとこすったのですが、

    やっぱり頑固についてしまっている部分は簡単には落ちません。

     

     

     

    フロントガラスとかであればちょっと力を入れて擦り取ることもできますが、

    塗装部分は傷が入る可能性が高いのでそんなパワープレイは避けたいですね。

     

     

    そんな時に活躍するのがイオンマルチクリーナー!

     

     

    詳しくはこちらにも書いてありますが、

    これが結構効きます!

     

     

    使い方のコツとしてはまず普通に洗車して一度キレイにします。

     

    その時に上の写真のように落ちない虫の跡が残るのでそこをピンポイントで落としていきます。

     

    乾いたマイクロファイバーと濡れたキレイなマイクロファイバーを用意して、

    乾いたマイクロファイバーにイオンマルチクリーナーをスプレーします。

     

    全体にスプレーするというより四つ折りにした角にノズルをつけて湿らせるという感じです。

     

    そしてイオンマルチのついたマイクロファイバーで虫の跡を拭きます。

    すると普通の水拭きより取れやすくなります。

     

    しかしそのままにするとイオンマルチクリーナーでもやもやするので、

    濡れたマイクロファイバーで水拭きしてあげるとスッキリします。

     

     

    IMGP3302.JPGもちろん虫と言っても全部同じではないので、意外とすぐ落ちるものとなかなか落ちないものもあります。

     

     

     

    IMGP3307.JPG

    フロントバンパーは比較的落としやすいです。

     

     

     

    IMGP3305.JPG

    結構厄介なのはボンネットとか鉄板ベースの方ですね。

     

     

    樹脂ベースのフロントバンパーと違って鉄板は熱の温度も上がるので、

    特に夏場は熱したフライパンで虫を焼くようなものです。

     

     

    なかなか落ちない場合もありますし、

    上の写真のようにちょっと塗装に侵食してしまって完全には取れない場合もあります。

     

     

    ただ、そこにずっと付着させておけばひどくなる一方なので、

    なるべく早く除去するのが一番です。

     

     

    1ヶ月とか放置してしまうと簡単には落ちなくなってしまいますし、

    落としても塗装に影響が出ていることが多いです。

     

    とはいえあまり力を入れて何回もゴシゴシやってしまうと、

    塗装が傷つくので無理しすぎも禁物です。

     

     

    IMGP3306.JPGとりあえず完全に落ちなかった部分もありますが、

    だいぶキレイになりました。

     

     

     

    IMGP3321.JPGあとはできれば車内もマットが泥だらけだったり汚れていると思うので、

    泥をはたいて、できれば掃除機をかけてあげるとスッキリします。

     

     

    IMGP3312.JPG

    もちろん休み明けは忙しかったりしてなかなか洗車できない、、、という方もいるかと思いますが、

    洗車するのは早いに越したことはないので、

    できれば早めに洗車してあげてください。

     

     

    車があるおかげでそれだけ遠くへ早く快適に行けるようになったわけなので、

    お疲れ様の気持ちをこめてキレイにしてあげると一層愛着も湧くのではないかと思います。

     

     

     

     


    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL