トヨタ チェイサーのリヤガラス以外にフィルム施工

2019.07.12 Friday

0

    こんばんは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

    先日から作っていたゴルフ5 R32のプラモデルがついに完成しました!?

     

     

    が!!

     

     

    問題が、、、

     

     

     

    IMGP2465.JPGデモカー1号機と同じ感じにしたかったのでBBSのホイールに変えたのですが、

    結構おもいっきり飛び出しています、、、

     

     

    まあそれは想定内だったのですが、、、

     

     

    そもそも純正ホイールだとどんな出面かな、、、と装着してみると、、、

     

     

    IMGP2474.JPG

    はい、こんな感じですね。

     

    さすが純正!?イイ感じの出面です。

     

    そうですね、、、3〜4mmほど引っ込める必要があります。

     

    それはホイールの中心を削ればいいかなと思っていたのですが、、、

     

     

    IMGP2469.JPG

    そもそもどちらも18インチと書いてありますが正直純正の方が大きい、、、

     

     

    これが装着すると、、、

     

     

    IMGP2467.JPGうーん、、、、

     

    なんだかBBSの方は小さいしバランスも微妙ですね、、、(涙)

     

     

    同じフジミなのに、、、なぜ!?

     

     

    まあしょうがないんですかね、、、

     

     

    これでは加工して付けても微妙な気がします。

     

     

     

    IMGP2471.JPG

    むしろ純正の方が19インチくらいあるでしょ!?というバランスですが、

    こっちの方が普通にカッコイイ、、、

     

     

    しかしせっかくここまでデモカー1号機っぽく仕上げてきたのにホイールが純正だと一気に普通のR32になってしまいます、、、

     

     

    というわけでどうしようか悩み中です、、、

     

     

     

    はい、というわけで今日の1曲はゴルフの歌、、、ではなくRover!?

     

     

     

    今日ご紹介するのはトヨタのチェイサーです。

     

    IMGP1653.JPG

    1984年式になりますが、なんとお父様が新車で購入してずっと乗っていた車を引き継いだとのことです。

     

     

     

    IMGP1654.JPG

    なので基本的にオリジナルパーツのままです。

     

     

    結構シャコタンのベース車両になったものが多いのでノーマルで残っているのは希少ですよね。

     

     

    IMGP1688.JPG

    そんなわけで当時のオプションパーツも結構希少なのでは?

     

     

    IMGP1661.JPG

    そしてこういうスピーカーも懐かしいですね!

     

     

    私もゴルフ2に乗っていた時にこういうボードに置くタイプのスピーカーを後付けしていました。

     

     

    今はもう見かけないですよね。

     

     

    文字が光ったりするやつとかもあって、、、(笑)

     

     

     

    しかし35年も経っているにしては状態は良いのですが、

    この状態をキープするためにもフィルムを貼ることになりました。

     

     

    が!

     

     

    IMGP1660.JPG

    リヤガラスは上部にだけ、こちらもオプションのフィルムですかね、、、

    貼ってあるのですが劣化で気泡が発生しています。

     

     

    ただ、オーナー様は基本的にこのオリジナルの状態をなるべく残したいとのことなので、

    今回はリヤガラス意外のガラスにフィルムを貼ることになりました。

     

     

    施工前の透過率は、、、

    IMGP1657.JPG

    フロント84%

     

     

    IMGP1656.JPG

    運転席・助手席 77%

     

     

     

    IMGP1655.JPG

    リヤサイド 76%でした。

     

     

     

    IMGP1664.JPG

    紫外線と赤外線カットが目的なので基本的に見た目はそのままの方が良いとのことでしたが、

    実は自宅の窓にクリスタリン70を貼っているとのことで、

    その効果は体感済みなので、リヤサイドはクリスタリン70にして、

    フロント3面はピュアカット89を貼りました。

     

     

    IMGP1679.JPGこちらは施工後ですが、ちょっと日が当たっているので分かりづらいですが、

    見た目は大きく変わっていません。

     

     

     

    IMGP1691.JPG

    ただ透過率は17%ダウンの59%です。

     

     

     

    IMGP1682.JPG

    フロントは2%ダウンの82%

     

     

     

    IMGP1681.JPG

    運転席・助手席も2%ダウンです。

     

     

     

    IMGP1687.JPGというわけで見た目はほぼ変わらず、紫外線と赤外線を抑えてくれるので、

    内装の保護と断熱の一石二鳥です。

     

     

    外装もだいぶ劣化している部分もありますが、

    内装はこれで劣化を少しでも抑えられればと思います。

     

     

    IMGP1671.JPGちなみに内装は結構未来的というか、、、

     

     

     

    IMGP1677.JPG

    私の子供の頃の未来感ってこういう感じだったなぁ、、、という懐かしさと、

    結構昔の方がデザインが洗練されていてカッコイイ、、、なんて思ったりします。

     

     

    80年代のラジカセとかコンポとかのデザイン、私結構好きだったので。(笑)

     

     

    今はみんなデジタルなのでこんなにボタンいらないわけですが、

    昔は全部ボタンが必要だったのでそれをいかにキレイに使いやすく、かっこよくデザインするか、

    そういう意味でも難しかったと思います。

     

    でも35年前とは思えないくらい洗練されている感じですね。

     

     

    ぜひこのままオリジナルを保って乗ってください。

     

     

    この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

     

     


    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL