トヨタ ヴェルファイアにガラスコーティング他施工

2019.06.10 Monday

0

    こんにちは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

    今日も雨、、、昨日も雨、、、梅雨ってこんなに雨だったんでしたっけ?(笑)

    ちょっと前の予報だと今年の梅雨は前半はあまり降らずに後半は結構降るようなことを聞いた気がするのですが、

    結構普通に雨ですね、、、(汗)

     

     

    これだけ雨と雨の予報だとなかなか洗車をするタイミングも難しいですね。

     

    でもコーティング施工車だと雨の量が多ければ汚れも流れてくれて、

    雨があがってから意外とキレイな場合も。

     

    今日は雨があがっていませんが2号機の状態はこんな感じです。

    IMGP1918.JPG

    新型の2層式コーティング剤、EXE evo1をテスト施行中の2号機ですが、

    約半年経過しましたが非常に調子が良いです。

     

    テストとしてボンネットのセンター部分、10センチくらいに未施工部分を作っていますが、

    その差が見えますか?

     

     

    IMGP1913.JPGこんな感じで未施工部分は汚れが落ちづらいのでうっすらと残って白っぽく見えます。

     

    逆にEXE evo1施工部分は汚れがだいぶ流れて結構キレイな状態になっています。

     

    これは洗車後とかではなく単純に雨に濡れた状態から放置してちょっと乾いてきただけの状態です。

     

     

    これを見ていただければやはりコーティングを施工しておいた方が汚れが落ちやすいというのがわかるかと思います。

     

     

    より落としやすくを望む方はEXE evo1オススメです!

    全体だと値段も結構かかるので一番痛みやすいボンネット、ルーフに施工するコースで試してみるのもアリかと思います。

     

     

     

     

    今日の1曲は梅雨と言えばこの花でしょうか。

     

     

     

    今日ご紹介するのはトヨタのヴェルファイアです。

    IMGP0707.JPG

    はい、トヨタ車で新車でパールホワイトなので基本的にはネタはあまりない感じですが、

    まずはやっぱりデカイ!

     

    ヴォクシー等も大きいですが高さは同じくらいですが幅がやっぱりヴェルファイアの方があるので、

    2段の脚立に乗った時に私の身長だとルーフの真ん中に届かないんですよね、、、

     

     

    このサイズの洗車、お手入れ、やっぱり大変ですよね。

     

    というわけで少しでもやりやすくするためにコーティングかけます。

     

     

    IMGP0710.JPG

    ホイールもブレーキダストは多くないとは思いますが、

    このスポークの多さはやはり大変ですよね。

     

     

    IMGP0715.JPG

    そして基本的にどのガラスも大きいですがフロントガラスの大きさはトップレベル!?

     

    そして以前も書きましたが新車と言っても水をかけるとご覧の通りのマダラ模様。

     

    これでは雨の日に見づらいしワイパーの切れもよくないですよね。

     

    なのでガラスも撥水加工をかけます。

     

     

    ガラスの撥水加工をかける場合は必ず聞くのですが、リヤガラスの緑とブルーのシール。

    個人的には変に目立って好きじゃないので剥がしたいのですがもちろん勝手に剥がすわけにもいかないので、

    ガラスの撥水加工をかける場合は剥がすか残すかお聞きしています。

     

     

    IMGP0717.JPGこれが意外と厄介で、、、

     

    というか途中で仕様が変わって剥がすと糊がこんな風にめちゃくちゃ残るタイプがあります。

     

    見分け方はベースが透明のシールのタイプはこんな感じで糊がめちゃくちゃ残って、

    しかもこの糊を落とすのが非常に大変です。

     

    ベースが白のタイプはドライヤーで軽く温めてあげれば簡単に剥がれて糊もほとんど残りません。

     

    透明のタイプと言っても印刷で白いインクを最後に塗っているので見比べないとわからないかもですが、、、

     

    私は何枚も剥がしているので見ればどちらとわかりますが、

    昔は白いタイプだったのですが2、3年前に透明のタイプに変わって非常に厄介になって、

    その後また白いタイプになってちょっと喜んでいたのですが、

    また最近透明タイプが出現しました。

     

    ただ、同じ新車でも白いタイプもあったので生産時期の問題なのかメーカーなのか車種なのかわかりませんが、

    今はどちらも混在している感じです。

     

     

    まあそんなたかがシールのことどうでもいいという方も多いとは思いますが、

    私もそうですがこのシールいらないと思って剥がす方も結構いると思います。

     

    しかし!白いタイプは簡単にはがせますが透明タイプは本当に厄介なので気をつけてください!

     

    途中まで剥がしてしまったらやめるわけにはいかないので剥がすと上の写真のようになります。

     

    もちろんこれの状態でいいという方はいないと思いますが、

    この残った糊を落とすのが非常に大変です。

     

    糊落としを使っても結構苦労すると思います。

     

    そしてガラスって傷つきづらいイメージがあるかもしれませんが、結構傷入ります。

     

    というわけでやり方を間違えるとせっかくの新車なのにガラスに傷が、、、

    ということになるのでご注意ください。

     

     

     

    IMGP0726.JPG

    はい、コーティングとは関係ないシールの話が長くなってしまいましたが、

    ガラスの撥水をかける時は後からもしシールを剥がすとそこだけ撥水がかかっていなくて、

    楕円が浮き上がってくるので剥がすなら撥水加工をかける前に剥がした方が良いということで。

     

     

     

     

    話がそれましたがボディの方は、、、

    IMGP0719.JPG

    ボンネットにちょっと深そうな長い線傷がありましたが磨きで消せました。

     

     

     

    IMGP0730.JPG

     

     

     

    あとはルーフに

    IMGP0721.JPG

    謎の付着物が、、、

     

     

    保護フィルムの切れ端かと思いましたがちょと違う感じでした。

     

     

    IMGP0741.JPGそれも無事除去しました。

     

     

    他にも鳥フン等の付着物がチョイチョイありましたが、全体的には問題なしです。

     

     

    施工後は

    IMGP0737.JPG

     

     

     

    IMGP0740.JPG

    まあトヨタのパールホワイト、シルバーは一番問題ないですね。

     

     

    IMGP0725.JPG

    ガラスも撥水加工でシャキッとしました。

     

    ちょうど今の時期は活躍してくれていると思います。

     

     

    IMGP0747.JPG

    ホイールもキレイにしてコーティングしました。

     

     

    5本スポークが4つ組み合わさっているので5×4で20本スポークですか。

    ちょっと指の入りづらい部分があるのでそこはちょっと厄介ですね。

     

     

    IMGP0746.JPG

    外で最終チェック!

     

     

    うんイカツイ!(笑)

     

     

    IMGP0733.JPG

    というわけで完成です。

     

     

    この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

     

     


    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL