ホンダ フリードにガラスコーティング施工

2019.02.26 Tuesday

0

    こんばんは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

     

    最近すっかりギターにハマり始めていますが、

    嫁さんにはフットサルに続いて”一体何を目指しているの?”とは言われていますが、

    40歳を過ぎて始めるわけですから(以前もちょっとはやっていたとはいえ)

    今更フットサルで言えばリーグ戦に参戦して優勝を目指す!とか、

    ギターで言うとバンドを組んでライブをする!

    なんて目標はないわけですが、

    単純に楽しいからやりたい!というだけであってそれ以上でもそれ以下でもなく、、、

     

    私としては人生一度きりですしその時にやれることはもし後でできなくなる可能性もあるわけですから、

    やれる時にやる!というのが一番かと、、、

     

    でも嫁さん的には”まあゲームをしているよりはいいけどね”とのことです。(笑)

     

    はい、最近はゲームは全くやらずにギターをいじるかYouTubeでギター関連の動画を見てばっかりです。(笑)

     

    しかもフットサルの方は肉離れが治らないのでここ3週間お休みなので、、、

    (今日からまた復帰しようと思っていますが)

     

     

    先日ポルシェが入庫したのですが、ふとポルシェとゴルフ、、、

    ちょっとギブソンとエピフォンのレスポールに似ているな!?なんて思いました。(笑)

     

    私がエピフォンのレスポールを選んだ理由とゴルフのR32を選んだ理由が似ているなと。

     

    ギブソンも欲しいけど今の自分にはエピフォンで、

    ポルシェも欲しいけど今の自分にはゴルフなんですよね。(笑)

     

    エピフォンはギブソンの傘下です。

    まあ逆ですがポルシェはVWの傘下です。

     

    レスポール自体はLES PAULという方がEPIPHONEの工場で作ったのが最初だなんて言われています。

    ポルシェもVWにも関わっていたフェルディナント・ポルシェが作ったものですね。

     

    ポルシェといえば誰もが知るスポーツカーであり憧れる人も多いです。

    ギブソンもレスポールを選ぶ人はやはり一度は憧れるかと思います。

     

    ゴルフといえば大衆車でありスタンダードな存在として扱われることが多いです。

    エピフォンはカジノとかの名機と呼ばれるものもありますが

    今は基本的に初心者向けのエントリーモデルという扱いが多いです。

    VWもビートルという名車がありますよね。

     

     

    ポルシェも欲しいけど高いので手が届くのは中古の不人気のモデル、、、

    逆にゴルフだったら中古であれば一番上のモデルでも手が届く、、、

    それがゴルフで言うとR32でエピフォンで言えば今回買ったUltra IIIという感じでしょうか。

     

    ゴルフのV6 3.2Lエンジンでしか出ない音があり、

    エピフォンのUltraでしか出せない音がある!?(笑)

     

    ポルシェにも出せない音でギブソンにも出せない音です。

     

    どちらがいいとか優れているとかではなく好みの話ですけど。

     

     

     

    今やサーキットでもゴルフ7.5Rはフジスピードウェイで2分を切るタイムを出すパフォーマンスがあります。

    もちろん現行のポルシェGT3とかはもっと速いタイムですが、

    そこまで速くないポルシェもあります。

     

    でもポルシェにはポルシェにしかない魅力があるわけで、

    私も以前の会社の社長にポルシェ964のカレラを1週間借りたことがあって、

    その時に思ったのはたぶん私のゴルフ5 GTiの方が速いし止まるなと。

     

    でも、ポルシェの低い車高からの景色やRRのコーナリング、エンジン音は

    やはりFFで2Lターボのゴルフ5 GTiでは出せないものであって、

    速さや性能が全てではないということですね。

     

    レスポールも同じでエピフォンのレスポールとギブソンのレスポールを聴き比べた時に、

    やっぱりギブソンだ!と言う人もいればエピフォンの方がいい!という人もいます。

     

    正直私はYouTubeで聴き比べる分には大きな違いはよくわからなかったです。

    (もちろん比べる機種にもよるでしょうけど)

     

    でもやはりギターとしてのクオリティや歴史がギブソンにはあって、

    もちろんエピフォンにないわけではないですがそういった音以外の部分ではやはり敵わない点があると思います。

     

     

    そしてポルシェに乗っていると他の人も”ポルシェに乗っているんだ”という感じで見られるというところでしょうか。

     

    これはよくも悪くもというところではありますが、

    以前お客様でポルシェに乗っていたけど乗り換えた方が言っていたのですが、

    スーパーとか100円ショップに行きづらくなる、、、と。

     

    ギターも同じでギブソンを持っていたら演奏が上手いと思われそうで私にとってはプレッシャーです。(笑)

     

    そんなわけで今の私にはポルシェよりゴルフ、ギブソンよりエピフォンの方が身の丈に合っているわけですね。

     

    でもやっぱりポルシェかっこいいなぁ〜

    ギブソン欲しいなぁ〜

    とは思います。(笑)

     

    いつか買えるように今はゴルフとエピフォンでがんばります!(笑)

     

    はい今日の1曲も今練習中の曲で。

     

    この頃はノエルもEPIPHONEのレスポールです!(笑)

     

     

     

    今日ご紹介するのはホンダのフリードです。

    IMGP4859.JPG

    夜に入庫したのでちょっとわかりづらいですがこの日の午前中に納車されたばかりの新車です。

     

     

    ボディコーティングを施工しましたが、新車でシルバーなので目立ったネタはありませんが、

    IMGP4861.JPGホイールのマーキングが完全に落ちていない部分があって水色が残っています。

     

     

     

    IMGP4865.JPG

    溶剤を使えば落ちますが洗車しただけでは落ちない場合があるので落とすならちゃんと落として欲しいですよね。

     

     

     

     

    IMGP4873.JPG

    最近はシルバーを選ぶ方が少ない感じですがやっぱり一番お手入れが楽なのはやっぱりシルバーですね。(笑)

     

     

     

     

     

     

    IMGP4875.JPG

    ただホンダ車の場合、磨くとコンパウンドが絡んでシルバーでも非常に磨きづらかったです、、、(汗)

     

     

     

    IMGP4879.JPG

    ホンダは塗装の焼き付け時間を結構削っているという話は聞いたことがありますが、

    その影響なんですかね、、、

     

     

     

    IMGP4870.JPG外で最終チェック!

     

     

     

    IMGP4881.JPGというわけで写真で見ると何もネタがない感じですがシルバーなのに意外と苦戦しました。(汗)

     

     

     

    いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

     

     

     



    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL