<< ホンダ シビックType-Rにホイールとガラスコーティング施工 | main | BMW 320i ツーリングのリヤにリンテック HCD-20G施工 >>
2018.04.13 Friday

若者の車離れ

0

    こんばんは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

    先日ヤホーニュースで

    ”若者の5割以上が車を買いたいと思わない”

    という記事がありました。

     

    ブログでも何回かそういう話は書いたかと思いますが、

    車に関わる仕事をしているので、

    未来のお客さんという意味でも人ごとではないわけです。

     

     

    若者の車離れということが言われてもう何年経つかわからないですが、

    5割が多いのか少ないのか?私の年代が若かった頃は何割だったのか?

    ちょっとそこはわからなかったのですが、

    私的には逆に4割も買いたい人がいるのか?という感覚でしょうか...

     

    実際に当店で20代のお客さんは全体の1割もいないですね。

     

    もちろんコーティングやフィルムは”車を買いたい”の中の”車が好き!”というような、

    更に厳選された人が(笑)やるようなものだと思うので、

    更に割合は低いと思いますが、

    私が普段フットサル等で会う若者も”車が好き”なんて子は、

    本当に10人に1人もいないような...

     

    実際はそれくらい深刻というか興味ない子が多いと思います。

     

    ただ、地方になると車が必要な環境だったりすれば、

    だいぶ比率が変わってくると思うので、

    平均だと5割くらいなんですかね?

     

    でも私的には数字の変化よりもその”車を買いたい”の中身が違うというか、

    理由の変化の方が大きいのかなと思います。

     

     

    つまり今の若い子たちは”車が欲しい”と言っても、

    ”道具としての車”であって”趣味としての車”ではないということですね。

     

    私の言う”趣味としての車”は”スポーツカー”とか”高級車”とかそういうことではなく

    いわゆる”愛車”です。

     

    もちろん”趣味としての車”が欲しい子もいると思いますが、

    その比率は低くなるのではないでしょうか?

     

     

    でもうちの子供達もそうですが小さい頃って、

    男の子はDNAに組み込まれているんじゃないかと思うほどだいたい車は好きですよね。

     

    私のお店の前もたくさんの園児たちが通りますが、

    お店の前で洗車をしているとだいたいみんな興味を示します。

     

    だからって車好きとは限らないというのはわかりますが、

    興味がなければまず好きにならないので、

    なんでもいいので興味を持ってもらうというのが非常に大事ですね。

     

    かく言う自分も小さい頃はミニカーを何台も持っていて、

    畳の縁を2車線、または1車線道路にみたてて一人で遊んでいました。

     

    でもやはり中学生になってからですかね。

    部活に入って休日も家族と出かけるのではなく

    部活や友達と過ごすことがほとんどになり、

    自然と車に乗る機会も減り、

    大学に行く頃には私も”別に車なんてなくてもいいや”という一人になっていましたね。

     

     

    でも私の場合はかろうじて大学の友達に車好きなやつが数人いて、

    自分で車を買ったり、親の車を借りたりして、

    みんなで車で出かけるということはあったのと、

    大学4年生の時に父親が”そろそろ朋也も車を買うか?”と車を買ってくれたことにより、

    ”別に車なんてなくてもいいや”から”車がないと生きていけない!!”とまではまだなっていませんが、

    ”車があると新しい世界が広がる”ということを知るわけです。(笑)

     

     

    当時千葉の大学でしたが、4年の頃は実家に戻っていました。

    しかし当時の彼女が千葉の佐倉市とまあまあ遠いところに住んでいたので、

    朝、小平市から千葉に迎えに行ってそこから横浜とかお台場とか遠くに遊びに行って、

    夜また千葉に送って家に帰る...

    もう夜中の12時とか1時とかに帰るわけですが、

    もちろん電車だったら終電がないので帰れないです。

     

    しかし車があれば!

     

    はい、途中で眠すぎて路駐して仮眠したら朝だった...なんてことも。(汗)

    しかも中野警察の目の前とか...(笑)

     

    ええ、そこは学生なのでなるべくお金がかからないように高速ではなく下道です!!

     

    使っても京葉道路の100円区間だけとか...(笑)

     

    途中眠くなるので冬なのに窓全開で寒いからお腹に毛布かけて運転していましたよ。(笑)

     

    いやぁ若かった!

     

    今同じことをやれと言われても...嫌ですね。(笑)

    あ、でも今そんな若い彼女がいたら頑張れる?(爆)

     

    でもいい思い出です。(笑)

     

    その頃の相棒がVWのゴルフ2 CLi 3速オートマチック!(笑)

     

    3速ですよ!

     

    今の最新のゴルフは7速なのでもはや半分以下。(笑)

     

    そのゴルフ2で彼女と色々出かけもしましたし、

    フラれて北海道へ一人旅にも行きました。(笑)

     

    たまに嫁さんもブログ見ているので怒られるかもしれないですが、

    その彼女のことも忘れないですがそれ以上に(というと問題ありそうですが...)

    そのゴルフ2 CLi 3速オートマチック!のことは忘れることはないでしょう!!

     

    でも嫁さんに初めて会った時もまだそのゴルフ2に乗っていた頃ですからね。

     

    もう18年以上前ですか...

     

    正直私はあまり記憶力がよくないのでお客さんの名前とかもよく忘れます。

    (それって客商売失格でしょ!と言われそうですが...)

     

    でもゴルフのことはよく覚えています。(笑)

     

     

    そう、私にとっては”車=道具”ではなく”車=相棒”なわけです。

     

    以前にも書きましたが、私がこの仕事をしているのも

    もちろん車がなければやっていなかっただろうし、

    今までの私の人生の色々な出来事をこの”相棒”とともに過ごしてきたわけです。

     

    なので私のiPhoneの写真の量は

    こども > ゴルフ >嫁さん(爆)

    と、そんな感じです。(笑)

     

    先日もフットサルの時に”こないだ向井さんイオンモールで見たよ”と言われ、

    ”なんか雪降っているのにフードかぶって車の写真撮ってたでしょ?”と。(爆)

     

    ええ、撮りますとも。

    雪が降っていようが、満車で空くのを待っている車がいようとも!?

    (それは早くどけよ!って話ですね。3月に雪が降った日ですね。イオンモール激混みでした。)

     

    でも好きなんです。車が。ゴルフが。(笑)

     

     

    もちろん維持費やら駐車場やら色々とお金もかかるし、

    メンテナンスやら洗車やら手間もかかります。

     

    でももし私が若い頃にレンタカーで彼女を迎えに行っていたら...

     

    その車の車のこと覚えています?

     

    ちょっと動物園いくからカーシェリングで車借りて行ったとしたら...

     

    その車の車のこと覚えています?

     

    多分忘れちゃいますね。

     

    覚えていたとしてもそんな思い出すこともないと思います。

     

    だって自分の車じゃないから。

     

     

    もちろん彼女を送ったことや動物園のことを忘れるわけではないので、

    それでいいじゃん!と言われればそうですが、

    家に帰るまでが遠足ですよ!!ではないですが、

    行き帰りも含めてやっぱり思い出じゃないですか。

     

     

    お金もかかる...

     

    手間もかかる...

     

    だから楽しいんじゃないでしょうか?

     

    だから記憶に残るんじゃないでしょうか?

     

     

     

    最近のゲームはリアルなので運転しているような気分に近かったり、

    本物のサーキットを忠実に再現していて挙動までも本物そっくりだったりします。

    タイムも本物と同じくらいしか出なかったり。(笑)

     

    でもそれじゃ彼女送れないですよね。

    (え?そういうゲームもある?)

     

    動物園行けます?

     

    運転しながら会話します?

     

    やっぱりゲームはゲームなんですよ。

     

    ゲームなら簡単に高級車も買えますよ。

     

    ブガッティ ヴェイロンとか。

     

    ぶつけても痛くもかゆくもないです。

     

    でも1時間も運転したら間違いなく飽きますよ。

     

    本物のゴルフ、8時間かけて岩手県まで行っても飽きないですよ。(笑)

     

    その代わり途中でやめたりリセットは出来ませんよ。

     

    手間もお金もかかります。

     

    でも、だから楽しいんじゃないですか?

     

     

    簡単(自動運転)、効率的(エコカー)だから楽しいとは限らないと私は思うわけです。

     

    だから燃費の悪いマニュアル車に乗っているわけですが...(笑)

     

     

    以前にブログにも書いたのですが、

    お店にたまに来る大学生がいます。

     

    お医者さんを目指している学生なんですが、

    最初に彼に会った時はまだ高校生で

    免許をとったら車を買いたい!と言っていましたが、

    有言実行で免許をとって自分でランチアのイプシロンという

    ちょっと変わった車を買ったようです。

     

     

    先日その車でお店の前に来て話しをしましたが、

    もうそのイプシロンが好きすぎてというのがこちらにも伝わってきました。

     

    そもそもうちがコーティング屋さんだということを知らなかったらしく、

    (もう2年くらい?何時間も話しているのに...)

    説明したらお金ためたらやりますよ!なんて言っていましたが、

    そう、コーティングなんて車好きのその先の話なので、

    未来のお客さん(若者)を確保するのは非常に困難な気もしますが、

    車があったから広がる世界の魅力を知れば、

    乗りたいと思う若者も絶対にいると思うんだけどな...

     

    なにしろ彼の目は輝いていた!(笑)

     

     

    何回も書きますが、お金がかかる?手間もかかる?効率的じゃない?

     

    ”だから楽しいんですよ!車は!”

     

     

     

     

     



    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM