トヨタ エスクェイアにガラスコーティング施工

2017.01.13 Friday

0

    こんばんは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

    皆さん車を買って他に買うものってありますか?

     

    あ、コーティングとかフィルムも買うものの一つですかね?(笑)

     

    もちろん前に乗っていた車からそのまま使うものもありますが、

    車ってちょっと部屋に近い感覚なので

    やはりクッション、ブランケット、テッシュなんかは載せている方も多いですね。

     

    そんなわけでこんな寒い時期にはやっぱりコレ!?

    そうブランケットですね。

     

    まあ正直運転手はほとんど使う機会はないですが、

    なんとなく車内に載せてアクセントになるので2号機用にペンドルトンのブランケットを買いました。

    (と言っても去年の話ですが...)

     

     

    ウール100%の厚手のブランケットという感じでどこかにキャンプ等に行った時も活躍しそうです。

     

    写真だとわかりづらいですが一応ネイビーです。

     

     

    というわけで今日の1曲はネイビーとはまたちょっと違う青ですかね!?

     

     

     

    今日ご紹介するのはトヨタのエスクァイアです。

    IMGP9843.JPG

    1年半ほど前に新車でコーティングを施工させていただいたお車です。

     

     

    よく”コーティングって何年保ちますか?”という質問をされますが、

    正直、一律何年と言えるものではないと思います。

     

    というのも保管環境や使用頻度、扱い方、色等で全然変わってくるからです。

    あとはどこまでこだわるか、どれくらい気にするか等の感覚的な部分は人それぞれなので、

    まとめて何年と言えるものではないと思っています。

     

    実際に私は昔コーティングをやってもらっていた頃は、

    ソリッドブラックで屋根なし駐車場ということもあって1年に1回やるものだと思っていました。

     

    1年も経つとそれなりに傷やシミが出来てしまうので、

    その金額をかけてもキレイにしたいと思っていたからです。

     

    ただ、今だいたい”コーティングって何年保ちますか?”と聞かれて、

    ”屋根なしだと1〜2年ですかね”と答えるとだいたい”それしか保たないんだ...”という反応が多いです。

     

    おそらくディーラーさん等で5年保証!というような売り文句で勧められるから、

    1〜2年と聞くと、それしか...という感じなのかもしれません。

     

    でも1〜2年って冷静に考えるとかなり長いです。

    2016年の1月に何をしていたか覚えていますか?

     

    もちろんガレージで雨の日は乗らない、

    もし濡れたらすぐに洗車して保管。そんな風にできれば5年保たせることは可能かと思いますが、

    そんな環境にある方はほとんどいないかと思います。

     

    逆に私は”何年保たせられますか?”と聞きたいくらいです。(笑)

     

     

    ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、

    この車のように濃色車で屋根なし駐車場でこの大きさなので1年半も経てば...

    IMGP9841.JPG

    こんな感じで小傷や雨ジミが出来ても私的には不思議ではないです。

     

    オーナーさんもこの車を大切にしているし洗車をサボっているわけではないのもわかっています。

     

     

    ただ、私もミニバンって所有したことがないですが、

    この大きさの車を洗車するとなるとかなり大変です。

     

     

    そんなわけでこういう状態になってしまっても不思議ではないということです。

     

    あとはどこまでこだわるかということになりますね。

     

    正直小傷や雨ジミがついたからと言って車が走れなくなるというわけではありません。

     

     

    そう、車という道具としては何も不備が起きるわけではないわけです。

     

    ただ、それを愛着のあるものとして考えると

    やはり”大事にしたい”、”キレイにしたい”という気持ちが生まれるかと思います。

     

    それがこだわりというわけですね。

     

    冒頭のブランケットもそうです。

    私は家にはペンドルトンのブランケットを置いてはいませんが、

    車はこだわりたいのでペンドルトンのブランケットを置いているわけです。

     

    もちろんその分お金はかかりますが、

    私はタバコも吸わないですしお酒も飲まなくても全然我慢出来るので、

    その分車にお金をかけてもいい、というかお金をかけたいと思うわけです。(笑)

     

    それは価値観なので別に車にお金をかけたくないのはダメだとは全く思いませんし、

    コーティング自体の金額が安い金額ではないこともわかっています。

     

     

    もし毎日コンビニで缶コーヒーを買うのを我慢すれば、

    365×110円で40150円です。

     

    それが2年で80300円になります。

     

    それならゴルフのサイズだとコーティング出来るので、

    私は缶コーヒーはいらないからその代わり2年に一度コーティングしたい!と思う価値観だということです。

     

    まあ、私は実際に缶コーヒーはあまり飲まないですが...(笑)

     

     

    またまた長くなってしまいましたが、

    オーナー様はやっぱりこれくらい小傷や雨ジミついたら気になるので、

    1年半で再施工しようと思ったわけです。

     

    IMGP9849.JPG

    これくらいが気にならないという方もいると思いますし、

     

     

    IMGP9850.JPG

    サイズ的にゴルフより大きいので金額もかかります。

     

     

     

    IMGP9851.JPG

    でもその金額を払ってでも自分が満足するくらいキレイになるなら

     

     

     

    IMGP9852.JPG

    やる価値があると思いませんか?

     

     

     

    IMGP9864.JPG

    私はコーティングがそう思う方がやるものだと思っています。

     

    もちろん自分を含めて。

     

     

    IMGP9858.JPG

    これはお子様が自転車をぶつけてしまったので自分でこすって落とした際の小傷です。

     

    そんなハプニングが1年半も経てば1回くらい起こっても全然不思議ではないです。

     

     

    IMGP9856.JPG

    外で使っているものですからこのくらい傷がついても当然です。

     

     

    そう考えると1年半保たせるって簡単ですか?

     

    5年も保たせられますか?

     

    私は絶対無理ですね...

     

     

    私も子供がいますし、子供がいない方も近所の子供が触ってしまって...なんて話はよくあります。

     

    別に子供だけでなくスーパーの駐車場で間をビニールを持った人が

    通り抜けて擦られるかもしれませんよ〜。(笑)

     

    そう、自分がいくら気をつけてもどうにもならないことはたくさんあるのです。

     

     

    ではそのままにする?

     

     

    いや、私はちょっと我慢できないな...(笑)

     

     

    どうにか出来るものはどうにかしたいです。

     

    じゃあ磨きましょう!というわけです。

     

     

    IMGP9874.JPG

    お子さんのつけた傷、ここまで目立たなくなりました。

    (もちろん下地が出ている傷や深い傷は無理です。)

     

     

     

    IMGP9893.JPG

    フロントバンパーの傷もほぼ消えました。

     

     

    IMGP9879.JPG

    雨ジミ?

     

     

     

    IMGP9880.JPG

    どこについていたっけ?(笑)

     

     

     

    IMGP9882.JPG

    ボンネットはほぼ取れましたよ。

     

     

    IMGP9884.JPG

    ルーフはさらにダメージが深かったので残ってしまった雨ジミもあります。

     

     

    IMGP9886.JPG

    でもほとんど目立たないですよね?

     

    もちろん割り切る部分も必要です。

     

     

    IMGP9878.JPG

    でもせっかく大事な車なんだからできればキレイに乗りたいですよね。

     

     

     

    IMGP9868.JPG

    キレイになると写真も撮りたくなりますよ。(笑)

     

    そしてまた洗車をがんばって今度はキレイに保とう!という気にもなります。

    次は2年保たせるぞ!とかね。(笑)

     

     

    IMGP9889.JPG

    というわけで完成です。

     

    キレイになった車で家族で出かけたらきっと楽しいですよ。

     

    もちろん子供が触りそうになったら”ちょっとまて〜!!”なんてこともあるでしょうけど、

    ちょっとした傷ならまた磨いてキレイにすればいいのですから、

    割り切る部分とこだわる部分の切り替えが大事ですよ〜。(笑)

     

    カービューティープロ向井はそんなおとうさん(もちろんおかあさんも)たちの

    お手伝いができればと思っています。(笑)

     

     

     

    いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

     

     

     






    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • by -
    • 2018/03/26 11:21 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL